2020年06月04日

作業中の自転車1966年モールトンFフレームデラックス改ー2

塗装が上がってきたので作業を再開します。
IMG_20200526_154219.jpg
フロントサスの分解清掃、スプリングが少し摩耗していますが、錆びなく問題ありません。
ヘッドパーツの分解清掃、状態良好です。
リアスイングアームのピボット部はお客様が分解されましたが、固着があったようで切断してあったので新品を使用します。
BBはTAのシャフトにタンゲのワンを持ち込まれました。どちらも状態良好ですが、、、、

IMG_20200604_171827.jpg
タンゲのワンはかなり厚みがありTAのW用シャフトを入れても長さが足りず使用不可となります。
明日にでも在庫品をみて合わせてみます。

IMG_20200604_171958.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20200526_154426.jpg
お客様が持ち込まれた新品のGBブレーキキャリパー、当たり前ですが、前後のセットです。このあたりまえがモールトンには通用しない場合があります。シリーズ2のスイングアームにはフロント用(シャフトが長い方)を使用しなければなりません。スイングアームを少し加工すれば取りつけできますが、GBのフロント用シャフトが手持ちであったのでこれを使用します。

IMG_20200526_162713.jpg
新品ですから状態良好です。




posted by コーヒー色 at 21:50| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

作業中の自転車モールトンFフレームミニオートマチックー2

IMG_20200601_165831.jpg
デュオマチックの分解清掃、摩耗少なく状態良好だったのですが、一ケ所スプリングが折れていました。在庫のディオマチックから部品を取り出して無事組み上げましたが、貴重な部品なのでちょっと凹みました。
フロントハブの分解清掃、画像撮り忘れましたが、それなりの摩耗で問題ありません。
BBは手持ちのシールドタイプを使用しましたので分解なしです。

IMG_20200603_170451.jpg
取り敢えず組み上がりましたが、塗装に出していたフレームが上がってきたので、試乗&調整は後日となります。

posted by コーヒー色 at 20:32| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

作業中の自転車モールトンFフレームミニオートマチック

IMG_20200531_114217.jpg
今回は、この車両、ミニのオートマチックです。
先日、在庫車両のミニでポタリングをしたらとても楽しかったので自分用にミニを組もうと思い作業を開始しました。
基本は大したモディファイをすることなく、錆の多いメッキ部品を好みのものに交換しつつオリジナルの雰囲気を大事に組む方向です。
まずは、分解です。もともと、近似色で上塗りされていましたが、きれいではなかったのでシンナーで剥がしてみたら、予想通り元の塗装は残っていました。
オリジナルの塗装はお世辞にもきれいではありませんが、下手な塗装より味わい深く、深い錆や凹みはないのでこのままで組みます。やれたのが好きな僕好みかな。

IMG_20200531_140902.jpg
フロンサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッドパーツの分解清掃、画像は1品たりませんが、状態良好です。
リアスイングアームのピボット部も問題ありません。

IMG_20200531_163341.jpg
フレームが組み上がりました。



posted by コーヒー色 at 20:25| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

ユーロナンバープレートの発送6月1日

IMG_20200530_092948.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 20:08| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

作業中の自転車1966年 モールトン デラックス改

IMG_20200513_090946.jpg
今回はこちら、もう15年くらい前にお買い上げ頂き、モディファイするためにお客様自身が分解したままになっていた車両です。
引き取り後、塗装の剥離~フレームの加工=ボトルケージ用台座、ワイヤーガイドの直付け、脱着可能なリアキャリアへの加工をして塗装に出しました。塗装屋さんは相変わらず忙しいようで少し時間がかかりそうです。



posted by コーヒー色 at 13:48| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

クラシック、ユーロナンバープレートの発送5月11日

IMG_20200510_104006.jpgIMG_20200510_134346.jpg

上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 09:16| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ユーロナンバープレートの発送5月4日

IMG_20200504_082802.jpg

本日上記プレートを発送しました。プレートの制作に関しては下記のページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 17:23| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

作業中の自転車1964年モールトンFフレームストアウエイのフレームモディファイー2

IMG_20200428_165322.jpg
フロントサスの分解清掃、問題ありません。
リアスイングアームのピボット部は新品を使用します。

IMG_20200429_144832.jpg
完成しました。一見普通ですが、細部にわたりモディファイしています。
特に下側のヘッドパーツを現行品との要望で、色々勉強させて頂きました。
posted by コーヒー色 at 21:09| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1965年モールトンFフレームストアウエイー2

IMG_20200427_132820.jpg
チューブ、サイドのロゴが入会して完成しました。試乗した感じ、快適に走ってくれます。デュオマチックも軽快に変速してくれます。
これなら、街中を楽しんで頂けると思います。


posted by コーヒー色 at 20:59| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

クラシックユーロナンバープレートの発送4月25日

IMG_20200422_150753.jpgIMG_20200424_143718.jpgIMG_20200423_092055.jpg
上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 08:26| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

1963年モールトンFフレームデラックス極初期モデルをホームページにアップしました。

IMG_20200421_085555.jpgIMG_20200421_085943.jpg
今回のモールトンは少し細いフロントサス、インナーワイヤーの一部を露出させているところから、貴重な極初期のモデルだとわかります。しかも、塗装、部品ともに極めてオリジナル度が高くかつ状態も良好な車両で、違いの分かる方におすすめです。
詳しくは下記のページをご覧下さい。

http://403jp.com/antool3a.html


posted by コーヒー色 at 17:14| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム デラックス 極初期モデル-2

IMG_20200414_111735.jpg
IMG_20200414_115835.jpg
コテコテのスターメイアーチャFWの分解整備、中は摩耗少なく状態良好です。外も磨けばきれいになりました。

IMG_20200414_142856.jpg
IMG_20200418_083659.jpg
同じくコテコテのフロントハブの分解清掃、こちらも状態良好です。
ペダルの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200418_110023.jpg
GB製ブレーキの分解清掃、歪みなく状態良好です。

IMG_20200420_142201.jpg
取り敢えず組み上がりました。
分解清掃、組み上げていて思ったのは、買ってすぐにそれなりに使用したあと、そのまま物置などに放置されたいたように思います。
想像ですが、1オーナー、バーンファインドかな?
ほとんど整備がされていなかった=オリジナル度が高い、今回、細かなネジの止め方など極初期のモデルはこうだったんだと気づかされたことが多々ありました。

明日にでも試乗してホームページにアップします。



posted by コーヒー色 at 19:55| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

作業中の自転車 1963年モールトン Fフレーム デラックス 極初期モデル

IMG_20200412_154155.jpg
今回はこの車両です。1963年のデラックスで、インナーワイヤーが一部露出していて、しかもフロントサスが細い極初期のモデルです。
かなりコテコテですが、タイヤまでオリジナルのままで残っています。

IMG_20200414_103046.jpg
先ずは分解してフレームを磨きました。さすが古い車両なのであちこち小傷がありますが、塗装の艶もありかなりきれいになりました。これならタッチアップなどしない方が良さそうです。

IMG_20200419_113432.jpg
ヘッドパーツの分解清掃、通常下側は特殊なオーバーサイズですが、これは1インチサイズです。状態良好です。
フロントサスの分解清掃、こちらも一回り細い部品となります。その分長さがあります。中はオイル切れでしたがスプリングのメッキがきれいに残っているの見てもをわかるように状態良好です。
BBの分解清掃、少し摩耗ありますが問題ありません。
スイングアームのピボット部の分解清掃、錆、固着なく状態良好です。

IMG_20200419_140817.jpg
フレームが組み上がりました。
posted by コーヒー色 at 20:28| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

作業中の自転車 John Woodburn モールトンスピード レプリカ 

IMG_20200331_111713.jpg
作業終了間近の1965年ストアウエイはサイドロゴが英国より届かないので、その隙にこの車両を仕上げます。
John Woodburn がCrrdiff-Londonのタイムレコードを塗り替えた40周年記念パレードのために復刻されたフレームをなるべく当時の部品で仕上げて欲しいとの依頼です。
以前、フレームから製作したことがありその時に部品をかなり調べましたが、不明な点が多々ありいろいろな画像から想像して製作しました。
今回も同じような部品構成となりますが、以前製作した車両はお客様がレプリカモデルを真似てとのことでホイールを16インチで製作しましたが、今回オリジナルがたぶん17インチなのでこれに沿って17インチとしました。


IMG_20200331_092700.jpg
画像はありませんが、フロントサスを分解するとしっかり強化されていました。リアスイングアームは分解すると傷がつくのでそのままです。

IMG_20200318_172254.jpg
リアハブはスターメイアーチャFW、記録では中はFMだったようですが部品が入手困難なのでFWを使用します。

IMG_20200317_144844.jpg
ペダルはリオター、
フロントハブはスピード6と同じミルレモを使用します。

IMG_20200331_121002.jpg
BBはクランクに合わせてTAを使用します。

IMG_20200319_164602.jpg
ブレーキはフロントGB、リアは左引きのバリラを使用します。


IMG_20200401_115137.jpg
その他、リムはミルレモ、ステムはノーマークのGB、バーもGB、チェーンリングはTAの62Tなどとなります。

やっぱりカッコいいですね。
もちろん試走しましたが、古いAM用のタイヤや内装変速を使用しているにもかかわらず、とても軽快に走ってくれました。







posted by コーヒー色 at 20:43| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

作業中の自転車1964年 モールトン Fフレーム ストアウエイのフレームモディファイ

今回はストアウエイのフレームをお買い上げ頂き、フレームのモディファイと塗装をご依頼頂きました。

IMG_20200404_084751.jpg
フロントキャリア取り付け用の穴を埋めました。この依頼ははじめてです。

IMG_20200404_084708.jpg
ボトル台座の直付けです。これはよくある依頼です。

IMG_20200404_085731.jpg
極めつけがこれ、シートポストとリアキャリアの固定用ブラケットを除去して画像のように新たな物をロウ付けしました。
しましたと言っても僕がしたわけではなく、上記の加工はすべてビルダーさんにお願いしました。
Sさんありがとうございました。


IMG_20200416_120848.jpg
IMG_20200416_120858.jpg
お客様ができれば現行のヘッドパーツを使用したいとの事なので、ちょっと調べてみましたが、やはり下側が特殊規格なようでピッタリサイズはありませんでした。仕方がないのでスペーサーを作ってなんとかフィッティングさせました。
スペーサーを量産したら誰か買ってくれるかなー

本日塗装屋さんへ持ち込みました。

posted by コーヒー色 at 17:55| 長野 ☀| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

作業中の自転車1965年 HUFFY モールトン 4スピード-2

IMG_20200324_162413.jpg
スターメイアーチャFW4速ハブの分解清掃、偏摩耗等なく状態良好ですが、下の画像の部品が欠品していたので、在庫のハブから部品取りをしました。IMG_20200324_162419.jpg


IMG_20200408_113801.jpg
前後ブレーキの分解清掃、メッキの具合も良く状態良好です。
ペダルの分解清掃、こちらも状態良好です。

IMG_20200412_142550.jpg
作業終了です。試乗して各部問題ありません。タイヤはオリジナル重視のお客様なのでひび割れてきていますがオリジナルのダンロップにしました。本格的に走るなら要交換です。

posted by コーヒー色 at 16:19| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

作業中の自転車1965年HUFFY モールトン 4スピード

IMG_20200408_151046.jpg
ストアウエイのチューブ待ちの間に、次の車両に移ります。
1965年HUFFYモールトンの4スピードです。
この車両は持ち込み整備の依頼ですが、欠品が多数ありました。
ハンドル周り、ブレーキ一式、ペダル、SA FW変速用チェーンとシャフトなどなど、また、マッドガードは他の車両のもので色が異なっていました。

IMG_20200325_100621.jpg
フロントサスの分解清掃、錆がありましたが固着なく清掃できれいになりました。
ヘッド周り、摩耗少なく状態良好ですが、スペーサーとロックナットが欠品でした。
BB,摩耗少なく状態良好です。
フロントハブの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。


IMG_20200408_164655.jpg
フレームが組み上がりました。



posted by コーヒー色 at 21:03| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1965年 モールトン Fフレーム ストアウエイー2

IMG_20200406_163422.jpg
フロントブレーキの分解清掃、状態良好です。
ペダルの分解清掃、こちらも状態良好です。

IMG_20200408_144316.jpg
微妙な状態、チューブの在庫を切らしていました。入荷までしばらく作業中断です。

posted by コーヒー色 at 20:43| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

クラシック、ユーロナンバープレートの発送4月6日

IMG_20200406_082516.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のページをご覧ください。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 21:32| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする