2022年01月25日

作業中の自転車モールトンミニ

IMG_20220120_122337 (1).jpg
今回はモールトンミニです。この車両は数年前に何台かモールトンを所有しているお客様にお買い上げ頂いたもので、購入当初は普段乗りにピッタリと普通に使用されていたようですがしばらく軒下に保管していたら錆が目立つようになってしまったようです。
この際オーバーホールと塗装をとのことです。

IMG_20220122_165659.jpg
分解は一度オーバーホールをしているので問題なく終了しました。

IMG_20220125_090143.jpg
剥離して見本色を添えて塗装屋さんに持ち込みました。

posted by コーヒー色 at 09:14| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

1965年 モールトン Fフレーム シックスー4

IMG_20220119_161031.jpg
部品が揃ったので最後の仕上げをしてから試乗をしました。心配していたスプロケットの摩耗によるギア飛びもなく各部問題ありません。
やはりスピード6走りは軽快です。ブレーキもそれなりに効いてくれます。
これで作業は終了となります。


posted by コーヒー色 at 12:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月28日

作業中の自転車1965年モールトンFフレームスピードシックスー3

IMG_20211215_172845.jpg
オリジナルのシクロP6ディレイラーの分解清掃、状態良好です。ガイド部分は再メッキに出しました。

IMG_20211225_165958.jpg
再メッキとアルミ部品のポリッシュが帰ってきました。
とてもきれいになりましたね

IMG_20211225_165932.jpg
ブレーキレバーのラバーは再利用ができなかったので、お客様が何か合うものをとの事、手持ちをいろいろ試しましたがGB製がなんとか合いました。

IMG_20211225_165843.jpg
型になってきましたが、部品待ちとなりました。
今回タイヤをシュワルベコジャックでとのご要望でしたが欠品しているようです。色々あたってみますがなければBSモールトン用に変更させて頂きます。
posted by コーヒー色 at 17:49| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月25日

クラッシクユーロプレートの発送(後)12月24日

image0.png
発送後です。お客様より画像を送っていただきました。よかったらご活用下さいとの事
遠慮なく使わせて頂きます。
プレートの制作は下記のページをご覧下さい。

https://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 08:52| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

作業中の自転車1965年モールトンFフレームスピードシックスー2

IMG_20211208_134322.jpg
お客様と相談の上、上記の部品をポリッシュに出します。

IMG_20211208_140311.jpg
お客様と相談の上、上記の部品をメッキ加工に出します。

IMG_20211208_154901.jpg
ヘッドパーツの分解清掃、偏摩耗なく問題ありません。
フロントサスの分解清掃、状態良好です。

IMG_20211208_154838.jpg
BBの分解清掃、画像上側、シャフト、ワン共に偏摩耗があります。
お客様と相談の上、画像下側の状態の良いものに交換します。

IMG_20211210_130649.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
リアハブの分解清掃、玉押しに偏摩耗と虫食いがあります。お客様と相談の上、オリジナルに近い玉押しと交換します。
IMG_20211210_193434.jpgIMG_20211209_163004.jpg
フレームが組み上がりました。





posted by コーヒー色 at 19:52| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月06日

作業中の自転車1965年モールトンFフレームスピードシックス

IMG_20211205_115704.jpg
ミニスペシャルの塗装待ちの間にこちらも作業に入ります。
初期のモールトンスピードシックス、レアなモデルですね
こちらはお客様が海外で購入された車両でオリジナルを重視しつつも実用できるようにというで事お預かりしました。

IMG_20211205_115727.jpg
まずは分解して各部のチェックです。
ほぼオリジナルのままで大変貴重な車両ですからどう仕上げるかも悩みどころ満載です。
一番に決めなければならないのは再塗装するかどうかです。お客様も迷われていましたがご相談の上、やはりオリジナル塗装は貴重かなと言うことで今回はタッチアップにとどめることになりました。

posted by コーヒー色 at 09:16| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月05日

作業中の自転車モールトンミニオートマチックSP-3

IMG_20211204_163706.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、右側ワンが交換されていますが問題ありません。

IMG_20211204_163648.jpg
ブレーキの分解清掃、錆が少し残りますが、歪みなどなく問題ありません。

IMG_20211204_163619.jpg
スタンドも組付けました。
お客様のご要望でFフォークとスイングアーム、スタンドをメッキ加工しました。
仕上がりが楽しみですね
posted by コーヒー色 at 09:23| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

作業中の自転車モールトンミニオートマチックSP-2

塗装に入ったままもう2か月もたってしまいました。
塗装屋さんにそれとなくプッシュしたのでもうすぐ上がってくると思うので先に各部の作業に入ります。

IMG_20211202_172201.jpgIMG_20211202_172220.jpg
オートマチックの要のデュオマックハブの分解清掃です。ちょっと作業中の画像になってしましたが外側に少し錆がありますが中の状態は良好です。
IMG_20211203_171137.jpg
ただダストカバーが画像の下側のようにきれいに切れてしまっています。多分チェーンが干渉してのことだと思います。
初期のダストカバーの在庫はありません。画像上側の後期用のダストカバーあります。これを初期のデュオマックに組とハブ本体と干渉してしまます。何とかならないかーと考えて本来ダストカバーの外側につけるスペーサーを内側にして干渉を避けることができました。
IMG_20211203_171116 (1).jpg
これで大丈夫だと思います。


IMG_20211203_171057.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

posted by コーヒー色 at 17:33| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスSP-3

IMG_20211130_121532.jpg
サドルを残して組み上がりました。お客様のご希望でS1デラックスをベースにスイングアームをS2用スタンド付きにしてFフォークと共にメッキに、
グリップを黒にしバーを反転、サドルは画像の状態では交換していませんがミドルモアーの黒レザーに交換、ペダルはスピード用にとM4スピードのS2に近づけました。お客様はこれを通勤スペシャルとされるようです。
走りは軽快で、ライトもしっかり点灯するので楽しく通勤に使って頂けると思います。
posted by コーヒー色 at 17:00| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスSP-2

IMG_20211109_152333.jpg
IMG_20211109_152408.jpg
写真を撮るのを忘れたので作業途中ですが、
Fサスの分解清掃、ネジの頭の状態があまりよくないので代替え品を使用します。他は問題ありません。
BBの分解清掃、摩耗ありますがまずまずの状態です。

IMG_20211109_135151.jpg
IMG_20211109_135128.jpg
ヘッド周りの分解清掃、上側の画像のように下側の玉受けの状態が良くありません。
お客様と相談してストックの状態の良いものに交換します。他は問題ありません。

IMG_20211111_183320.jpg
スターメイアーチャ ダイノハブ(ハブダイナモ)の分解清掃、状態良好ですが、
IMG20211110151635.jpg
スポークが1本折れていました。ストックのスポークをいれました。
IMG_20211110_155005.jpg
はい、ちゃんと発電します。

IMG_20211111_183408.jpg
スターメイアーチャFW内装4速ハブの分解清掃、年式相応に摩耗ありますが大丈夫ですが、
IMG_20211111_183347 (1).jpg
こちらもスポークが1本折れていたのでストックのものを入れました。

IMG_20211111_164431.jpg
GBMK3ブレーキの分解清掃、状態良好ですが、
IMG_20211112_162416.jpg
お客様のご要望でシリーズ2のスイングアームに交換したのでブレーキのボルトが短い、工具(ソケット)が穴に入らい、さてどうしようか、以前は長いボルトの在庫があったので交換しましたが今回はストックがありません。
IMG_20211112_172547.jpg
1サイズ小さいナットを探して問題解決です。

IMG_20211111_164450.jpg
スピード用のペダルの分解清掃、摩耗ありますが状態良好です。

IMG_20211109_152306.jpg
前後メッキも新鮮ですね







posted by コーヒー色 at 20:45| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

作業中の自転車1963年モールトン Fフレーム サファリー3

IMG_20211103_195631.jpg
お客様のご要望でブレーキ関係をオリジナルに戻すことになり英国より取り寄せて分解清掃しました。
状態は良好です。

IMG_20211103_195401.jpg
GB sports MK3からGB coureurplus へ、レバーもギドネットから通常のドロップ用にしました。

IMG_20211103_195432.jpg
オリジナルの姿に戻りました。

IMG_20211103_195550.jpgIMG_20211103_112642.jpg
細かな所ですが、お客様と相談してネジ類をオリジナルと同じ物に交換しました。
その他欠品していたリアサス下の固定ビスとキャリア後端下のビスを入れて作業終了です。
懸念のあった変速も快調で、走りもとても軽快になりました。


posted by コーヒー色 at 21:16| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年11月02日

作業中の自転車1970年頃モールトンミニー3

IMG_20211102_161249.jpg
お客様より変速の不調を伝えられていましが、ハブの中は問題がなく原因が特定できていませんでしたが、左側のロックナットが舐めていたのと変速ケーブルのアウターストッパーが割れていて微妙にずれるのが原因だったようです。
これでスッキリしました。

IMG_20211102_161351.jpg
交換時期が来ていたタイヤはお客様と相談の上交換しました。
試乗して各部チェック、変速も快調です。これで作業は終了です。

またしばらくは楽しんでいただけると思います。
posted by コーヒー色 at 17:55| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

作業中の自転車1970年頃モールトンミニ

IMG_20211026_202204.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
スターメイアーチャAW内装3速の分解清掃、変速不調だったようですが特に問題はありませんでした。

IMG_20211026_202147.jpg
前後ブレーキの分解清掃、錆はありますが歪みなく問題ありません。

IMG_20211026_202106.jpg
フレームも組み上がりもうすぐ完成です。



posted by コーヒー色 at 20:37| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

作業中の自転車1970年頃モールトンミニ

IMG_20211019_192328.jpg
先にお預かりしているモールトンの隙間で今回はこの車両です。
10数年ほど前にご購入いただいたモールトンミニで今回変速の不調修理と合わせて全体のオーバーホールをとの事です。

IMG_20211019_192236.jpg
分解しました。
10数年前とはいえ一度オーバーホールをしてあるので分解はスムーズにすみました。

IMG_20211019_192304.jpg
ヘッド周り分解清掃、異常ありません。
フロントサス分解清掃、状態良好です。
リアスイングアームのピポット部分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、それなりの摩耗はありますが問題ありません。

posted by コーヒー色 at 17:40| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム サファリー2

IMG20211019092027.jpg
修理に出していたスイングアームが上がってきました。

IMG_20211019_192412.jpg
早速組み付けて、お客様より指摘のあった部分をチェックして修理方法を検討します。
取り敢えず変速の不調は調整で直りました。


posted by コーヒー色 at 21:11| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

作業中の自転車 自分のモールトンFフレーム

お預かりしているモールトンのメッキ加工や塗装がしばらくは上がってこないだろうと勝手な思いで、久しぶりに自分のモールトンFフレームを少しイジリました。この車両は2年ほど前にミニのメインフレームに17インチのホイールを履かせてなんとなく方向性が決まらずとりあえず組んで乗っていました。距離を重ねるとやはりフロントディレイラーが欲しいなーと思い今回の作業となりました。もともとフロントはWで必要に応じて手でチェーンを架け替えていましたがやはり不便ですね。

IMG_20211012_102608.jpg
モールトンミニのシートチューブは32mm,通常より少し太くなります。これに合うブラケットは市販されていますがサンプレックスのスライドシャフトを付けたかったので市販品は使用できません。ブラケットを特注してもいいのですが、また仕様変更するかもしれないので本体を削って長いボルトに交換して取り付けました。ビンテージの部品を加工するのは賛否両論かと思いますがすっきりついたし機能も問題ないので僕は満足しています。

IMG_20211012_102552.jpg
全体像はこんな感じです。この機会にインナーリングを50Tから48Tへ変更、アウターが54Tでこの辺りがスライドシャフトの限界かなー、
さて、次はハンドル周りをと思っていますが、、、、ドロップが使いやすいのですが平凡かなーとか楽しく迷っています。

posted by コーヒー色 at 17:06| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

作業中の自転車モールトンFフレームMK3

IMG_20211006_155119.jpg

先の3台が外注作業に入っているので、次の車両モールトンMK3です。
こちらはスターメイアーチャ3速の2速が空回りするとの事で持ち込まれました。
試乗してみると2速の位置で空回りもう少し回す(グリップシフトなので)と2速にはいります。そのまま回すと1速に入ります。2速のみシフト位置があやふやな感じです。試乗中に変速ワイヤー調整してみましたがあまり変わりません。グリップシフトが怪しいかな?
スタンドに固定して再度変速ワイヤーを調整したらあっさり直ってくれました。
試乗時に気になったクランクの不具合もお客様と相談して直して作業終了です。
posted by コーヒー色 at 19:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

作業中の自転車モールトンミニオートマチックSP

IMG_20210929_204434.jpg
先のデラックスはメッキ加工待ちなので、モールトンミニオートマチックの作業に入ります。

IMG_20210930_164202.jpg
いつものように先ずは分解です。

IMG20211002094641.jpgIMG20211002095317.jpg
泥除けのステーはほとんどのFフレームでネジが固着しています。塗装に出さない場合はお客様の指示がある時以外は外さないのですが、塗装する場合は外さなければなりません。グライダーでネジの頭を削って外します。代替えのマイナスネジ、ワッシャー、ナットは在庫があるのでご安心下さい。

IMG_20211003_110730.jpg
メインフレームと泥除けはお客様ご希望の色で塗装します。
フロントフォークとリアスイングアームはメッキ加工に出します。


posted by コーヒー色 at 15:56| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム デラックスSP

IMG_20210929_204543.jpg
サファリのスイングアームを修理に出しているので、次の車両1963年のデラックスの作業に移ります
作業前に少し走ってみましたが、クランクの取り付けが緩いくらいで他は問題無さそうです。

IMG_20210929_204516.jpg
分解しました。固着部分はありませんでした。

IMG_20210929_204345.jpg
お客様のご要望でフロントフォーク、持ち込みのシリーズ2のスイングアームとスタンドをメッキに出します。

posted by コーヒー色 at 20:57| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

作業中の自転車1963年モールトンFフレーム サファリ

IMG20210926092356.jpg
今回はこちらの車両、モールトンサファリ、レアなモデルですね。
お客様が某オークションにて購入されて、リアホイールの振れ、リアホイールがフレームに対して歪んでついているなどが気になるようでで持ち込まれました。

IMG20210926092938.jpgIMG20210926092910.jpg
下からスイングアーム下をのぞくとクラックが入っています。しかも両方に、シリーズ1のスイングアームはこの辺にクラックが入りやすいので要注意ですね。

IMG_20210926_170621.jpg
取り敢えずスイングアームの歪みを修正しました。キャリアも少し歪んでいますね。

IMG_20210926_170438.jpg
お客様と相談してスイングアームのクラックを修理することになったので、スイングアームを取り外しで塗装を剥離しました。やはりしっかりクラックが入っています。
早速板金塗装屋さんへ持ち込みました。




posted by コーヒー色 at 17:56| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする