2020年08月20日

作業中の自転車1965年モールトンFフレームデラックス在庫車

IMG_20200708_090228.jpg
先のグリーンデラックスの部品待ちの間に上記の車両を整備します。この車両はもともと僕が使用していたもので、フレーム以外はほぼ部品を交換していましたが、在庫の完成車が無いのでノーマルに戻します。

IMG_20200708_112439.jpg
まずは分解しましたが、フレームは今年の2月に分解清掃しているので今回は分解しません。

IMG_20200708_111647 (1).jpg
スターメイアーチャFW4速ハブの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200708_151716.jpg
フロントハブの分解清掃、それなりの摩耗ありますが問題ありません。
BBの分解清掃、まずまずの状態です。

IMG_20200715_194702.jpg
前後ブレーキの分解清掃、少し錆がありますが、歪みなく状態良好です。
あとは組むだけとなりました。
posted by コーヒー色 at 14:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

クラシックユーロナンバープレートの発送8月18日

IMG_20200818_175246.jpg
上記プレートを発送しました。
製作の詳細は下記のページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 14:10| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

作業中の自転車1965年モールトンデラックスー3

IMG_20200807_084811.jpg
フロントハブの分解清掃、少し摩耗がありますが状態良好です。
ペダルの分解清掃、良い状態です。

IMG_20200808_121959.jpg
ブレーキの分解清掃、少し錆がありますが、歪みなく状態良好です。

IMG_20200809_175323 (1).jpg
現在こんな感じです。

IMG_20200805_134557.jpg
タイヤチューブ18インチWOが入っていました。画像を良くみると、無理やり押し込まれて折れ曲がっていた跡が付いています。このまま使用するとバーストしてしまうので交換です。

posted by コーヒー色 at 08:44| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

作業中の自転車1965年モールトンデラックスー2

IMG_20200807_084605.jpg
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
フロントサスの分解清掃、スプリングの塗装が残っていてとても良い状態です。
BBの分解清掃、少し摩耗がありますが状態良好です。
リアスイングアームピボット部の分解清掃、錆びなく状態良好です。

IMG_20200808_160359.jpg
補修塗装をし、1個を残し折れていたアウターワイヤーガイドを取り付けて、フレームが組み上がりました。

IMG_20200808_155257.jpg
泥除けのステーを止めるネジ、左が付いていたもの、右がオリジナルタイプ、交換するかお客様の指示を仰ぎます。



posted by コーヒー色 at 08:48| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

作業中の自転車1965年モールトンデラックス

IMG_20200804_151027.jpg
今回はこちらの車両です。お客様ご自身で海外オークションサイトよりご購入されたもので、オーバーホールをとのご依頼です。

IMG_20200804_150950.jpg
まずは、分解しました。

IMG_20200804_163343.jpgIMG_20200807_121958.jpgIMG_20200807_161156.jpg
気になったのは、全体に塗装の状態は良いのですが、下部に錆が多くありコーティング剤のようなものが塗られています。こちらをどうするかお客様の指示を仰ぎます。
ーーーーーーーお客様と相談し、オリジナルの雰囲気を大事にしたいとの意向で、錆をできるだけ落とし近似色で補修塗装をすることにしました。予想通り錆はそれほど深くなかったので一安心、錆止めを塗布し近似色で化粧直ししました。

IMG_20200807_084533.jpg
こちらも気になるところです。リアハブの左側の画像ですが、通常はベアリングの押さえ、厚手のリングワッシャー、ナットとなりますが、こちらは、厚手のワッシャーの代わりに右側で使用する角形のロックタイプの金具が使われていました。これでは1/4回転づつの調整となりベアリングの微調整ができません。

IMG_20200807_084512.jpg
ハブを分解してみると中の部品が2点たりません。画像の部分に下の画像の上側2個の部品が本来なら入っています。

IMG_20200807_084344.jpg
画像中央は左で使用されていたロック用の金具、画像右側が本来使用されてる厚手のワッシャーです。
画像左側はエンド幅に合わせて入れたいワッシャーです。

この部分もお客様指示待ちとなります。

IMG_20200724_085347.jpg
他の部分は摩耗も少なく状態良好です。










posted by コーヒー色 at 09:36| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

ユーロナンバープレートの発送8月6日

IMG_20200807_081800.jpg
上記プレートを発送しました。プレートの制作に関しては下記のページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 09:13| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

クラシックユーロナンバープレートの発送8月4日

IMG_20200805_083837.jpg
上記プレートを発送しました。プレートの制作に関しては下記のページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 09:05| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1975年RALEIGH LTD-3-2

IMG_20200724_085347.jpg
スターメイアーチャの内装AW3速の分解清掃、状態良好です。

IMG_20200724_085313.jpgIMG_20200716_153510.jpg
フロントハブの分解清掃、状態良好ですが、スポークが1本折れていたので交換しました。

IMG_20200724_085426.jpg
前後ブレーキの分解清掃、錆はありますが機能に問題はありません。

IMG_20200725_110231.jpg
ご依頼のあったタイヤ&チューブも交換して作業終了となりました。


posted by コーヒー色 at 09:00| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

作業中の自転車1975年 RALEIGH LTD-3

IMG_20200724_085628.jpg
今回はこちらの車両、1975年頃のRALEIGH LTD-3、久しぶりの大きなホイールです。
お客様は普段使いでガンガン使用されていたそうですが、リアのホイールがロックしてしまいしばらく放置されていたようです。治るならオーバーホールと合わせてとの依頼です。
スターメイアーチャの内装でたまにあるホイールのロックですが、ほとんどがちょっとしたギヤの噛みのようです。変速時は足の力を抜いて優しく操作しましょう。

IMG_20200724_085604.jpg
まずは分解しました。

IMG_20200724_085541.jpg
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20200724_085503.jpg
フレームが組み上がりました。




posted by コーヒー色 at 09:03| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

作業中の自転車モールトンメイジャーデラックスー2

IMG_20200715_194732.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、オイルが固まって固着していましたが摩耗少なく状態良好です。

IMG_20200704_212238.jpg
スターメイアーチャダイノハブの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200715_194702.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、少し錆がありますが状態良好です。

IMG_20200707_174124.jpg
壊れていた前後ライトも交換してきれいに仕上がりました。
posted by コーヒー色 at 08:48| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

作業中の自転車モールトンメイジャーデラックス

IMG_20200703_155433.jpg
今回はこちらの車両、モールトンメイジャーデラックス、ラレーで生産された車両です。
全体的にきれいに、壊れたライト類の交換をという事でお預かりしました。
塗装の状態は良好、部品もそれほど錆もなくきれいなりそうです。

IMG_20200703_155916.jpg
分解したところです。

IMG_20200715_194933.jpg
フロンサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
リアスイングアームピボット部の分解清掃、固着もなく状態良好です。

IMG_20200704_212321.jpg
折れていたアウターワイヤーガイドも取りつけ、ブレームが組み上がりました。

posted by コーヒー色 at 21:11| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

クラシックユーロナンバープレートの発送7月7日

IMG_20200706_143704.jpg
本日上記プレートを発送しました。プレートの制作に関しては下記のページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html



posted by コーヒー色 at 21:04| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

作業中の自転車1965年モールトンスピード6

IMG_20200628_101846.jpg
前後ハブの分解清掃、カンパレコードに交換されていてとても良い状態です。
ペダルの分解清掃、こちらはオリジナルのままですが状態良好です。

IMG_20200703_155539.jpg
ハイ作業終了です。軽く試乗しましたが、回転部分をアップグレードしているのでかなり軽快です。ブレーキも古いシューのままですが、さすがデュアルピボットしかり制動してくれます。
遠目ではきれいに見えるからOKもらえるかな、

posted by コーヒー色 at 21:21| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

作業中の自転車1965年モールトンスピード6

IMG_20200626_111636.jpg
今回はこの車両、貴重なスピード6です。もう少しきれいにしたいけど、全塗装は雰囲気がなくなるので嫌との事でお預かりました。
塗装は一見、雑なタッチアップをしてあるだけと思ったのですが、よく見ると、フロントフォーク、スイングアームは完全に上塗りしかも刷毛塗されています。メインフレームもメインチューブ以外かなりの範囲に刷毛塗されています。オリジナルの塗装が残っているのはわずかな部分です。
さて、どうするかな?

IMG_20200626_135428.jpg
取り敢えず分解して、コテコテの刷毛塗部分にペーパーを当ててなるべくきれいにしましたが、当たり前ですが下地が出てくるところがあります。濃い色なら補修塗装は比較的簡単なのですが、黄色はなかなか色がのらないので厳しいー、全部剥がして塗りなおしたいなー、とかなんとかぼやきながら補修塗装をていきます。

IMG_20200627_101526.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッドパーツの分解清掃、状態良好、下側は社外品に交換されていますが問題無さそうなのでこのまま使用します。
リアスイングアームの分解清掃、ダンパー部分も含め問題ありません。
BBはシマノシールドタイプが付いていましたので清掃のみです。TAのクランクにシマノのシャフトは微妙にテーパーが違うとのことですから、あまり使いたくないのですが、お客様の意向を優先します。

IMG_20200627_121538.jpg
前後ブレーキの分解清掃、状態良好です。オリジナルからユニバーサル製?のデュアルピボットに変更されています。

IMG_20200630_141710.jpg
ディレイラーの分解清掃、問題ありません。こちらはオリジナルのシクロP2改です。

IMG_20200630_163341.jpg
フレームが組み上がりました。遠目にはきれになりました。あまり近くで見ないでね。
ディレイラーのアウターワイヤーが短いなと言うところで今日の作業は終了です。
posted by コーヒー色 at 20:02| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

作業中の自転車モールトンFフレームスーパー4

IMG_20200622_095830.jpg
今回はモールトンミニのスーパー4です。アルミリム、独立しているヘッドのワン、BBがJIS規格などから貴重な初期のモデルとわかります。
スーパー4と言うからには4速モデルなのですが、なぜか3速に変更されていました。
お客様より小ぎれいにとの依頼でオーバーホールと簡単な補修塗装、3速を4速に戻すことになりました。

IMG_20200622_171552.jpg
分解して補修塗装をしたところです。キャリア周り、ヘッドチューブ、前のマッドガード下部が特に塗装の剥がれが目立ちましたが、そこそこきれいになったと思います。

IMG_20200622_122006.jpg
フロントサスの分解清掃、きれいな状態です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、そこそこ摩耗ありますが問題ありません。
リアスイングアームのピボット部分解清掃、状態良好です。

IMG_20200623_141808.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20200622_161919.jpg
在庫のスターメイアーチャFW4速のハブの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200623_152342.jpg
フロントハブの分解清掃、それなりの摩耗がありますが問題ありません。

IMG_20200624_122325.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200626_103612.jpg
作業終了しました。変速も4速になりスーパー4復活です。少しはきれいに見えるかな、


posted by コーヒー色 at 20:47| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

作業中の自転車モールトンFフレームミニ

IMG_20200618_155808.jpg
今回はこの車両、モールトンミニです。
お客様より少し小きれいにとの事で、オーバーホールと簡単な補修塗装をすることになりました。

フレームの分解画像をわすれましたが、

IMG_20200619_160114.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
ヘッド部分の分解清掃、状態良好です。
スイングアームのピボット部の分解清掃、状態良好です。

IMG_20200619_170102.jpg
補修塗装、破損していたアウターワイヤーガイドの取り付けをしてフレームを組み上げました。

IMG_20200620_111322.jpg
前後ハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。


IMG_20200620_134655.jpg
前後ブレーキの分解清掃、少し錆が残りましたが歪みなく問題ありません。

IMG_20200622_091202.jpg
取り敢えず作業終了、あとはサイドのロゴを貼れば完成です。
こざっぱりしたと思いますが、どうかな?

posted by コーヒー色 at 09:25| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

作業中の自転車モールトンミニオートマチックー4

自分用にと思い少しモディファイして組んだミニのオートマチックですが、これをオリジナルに戻して買って頂けるという事になりました。自分用と言いながらあまり乗らずに手元を離れるのはちょっと寂しいのですが、ありがたい話です。

IMG_20200609_155343 (1).jpg
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
ブレーキキャリパーの分解清掃、少し錆がありますが問題ありません。オートマチックの場合は通常モデルと異なり右引きのタイプがオリジナルです。

IMG_20200610_121722.jpg
ペダルの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200612_110513.jpg
はい、ほぼオリジナルの状態に戻りました。

posted by コーヒー色 at 08:47| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

今回の作業、デュオマチックのオーバーホール

IMG_20200613_134121.jpg
今回はデュオマチックのオーバーホールです。AM2にて使用しているそうで、17インチのホイールを履いたFフレームがあったので、ホイールのみを送って頂きました。まずは軽くチェックしてみます。基本的な機能、変速、ブレーキは問題なさそうです。オーバードライブがかかっているときに少し周期的な異音があるので気になります。あとホイールのガタが少しあるくらいです。

IMG_20200613_144036.jpg
まずは、分解清掃しました。ほとんど使用されていなような状態で、各部問題ありません。が、、、

IMG_20200613_164431.jpg
装着されていたダストカバーが問題ありです。
このデュオマチックはAM2に使用されているそうですがなぜか旧タイプです。しかし、ダストカバーのみ新しいタイプでした。この組む合わせですと、軸の調整をするとダストカバーとハブ本体が接触して回転が固くなってしまいます。これを解消するためか、通常ダストカバーとスプロケットの間に入れるスプロケットがダストカバーの内側に入れられていました。でも、ガタがないように軸の調整をすると接触しまいます。ハブのガタがあったのはこれを回避した結果かと思います。さて、どうしたものか、
実はBoAでのモールトンオーナーズミーティング会場で旧タイプのデュオマチックを多数買ったことがあるのですが、ダストカバーが付属していなかったので、日本で購入したことがあります。さっそく問い合わせてみましたが、在庫なし、入荷予定なし、さて、どうしたものか、
取り敢えず在庫の1mmのスペーサーを追加してみました。干渉はしなくなりますが、スプロケットのロックリングがしっかり入りません。最悪はスプロケットを削れば解決できますが、あまり気が進みません。数種類のシムを取り寄せて干渉しない最低限の厚みのシムを探して入れてみるとロックリングもしっかり入りました。
組み立ててスタンドでチェックすると機能は問題ありませんが、やはりオーバードライブ時に周期的な異音が出ます。ブレーキをのストッパーアームの向きを変えると小さくなったり、消えたりしますが、少しテストしているとやはり音が出てきます。しかたないので、在庫のデュオマチックのユニット(ハブ本体以外)をそっくり交換しても同じ症状です。もうハブ本体くらいしか考えられませんが、しっかりチェックしても異常はみつかりませんでした。
お客様に方向すると機能に異常がなければそのままでいいとの事、すっきりしないまま、実走行でのチェック

IMG_20200618_141202.jpg
タイラップが見苦しいですが仮止めして実走行でのチェックをしましたが、やはり音は残りましたが、ここまでが僕の限界かな、
不完全燃焼での納品となりました。
IMG_20200618_153851.jpg
どなたか、原因が推測できる方がいましたら是非ご教授下さい。


posted by コーヒー色 at 21:04| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

作業中の自転車モールトンFフレームミニオートマチックー3

IMG_20200609_114808.jpg
IMG_20200609_114851.jpgIMG_20200609_114907.jpg
サイドロゴ、ヘッドマークも貼って作業終了です。
試乗しましたが、アルミリム、アルミのチェーンリング&クランク、シールドタイプのBBなどを使用したためか、思いのほか快適に走ってくれます。デュオマチックも軽快に変速してくれるので少しくらいの坂道も大丈夫です。これで、その辺の田舎道をぶらぶらするのが楽しみになりました。
変更点を下記にあげますね、部品はすべて在庫のものを使用したので特別ではありませんが、自分色が出ていると思います。

IMG_20200609_114819.jpg
バー&ステム、ともにメーカー不明ですが、いいポジションが取れます。ステムは角ばっていたのを削って丸みを出しました。

IMG_20200609_114825.jpg
BBは見えませんがシマノのシールドタイプ、チェーンリング&クランクはスギノマキシ、ペダルは余っていたのを使用

IMG_20200609_114832.jpg
サドルはブルックスプロのSタイプ、ミニにピッタリと思うのは僕だけ?



posted by コーヒー色 at 21:13| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

作業中の自転車1966年モールトンFフレームデラックス改ー3

BBの件、TAのクランクにはTAのシャフトを使いたいので結局オリジナルのTDCのワンと1mmスペーサー2枚を使ってうまく行きました。

IMG_20200607_092113.jpg
ブランド不明ですが、雰囲気のあるペダルの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200608_164228.jpg
IMG_20200608_164431.jpgIMG_20200608_164242.jpgIMG_20200608_164301.jpg
はい、15年の眠りから目覚めました。試走しましたが、アルミリム、ハイプレッシャータイヤの採用と各部一新したので、かなり軽快に走ってくれます。プアーだったブレーキもシューをクールストップに交換して少し微調整をしたら現行並みによくなりました。
参考のために、下記に使用した部品をあげますね
フレームは、アウターワイヤーガイドをS1と同じようなループ状のものを直付け、ボトル台座直付け、リアキャリを脱着式に加工して、お客様の愛車MG Aに似せた赤に塗装しました。

IMG_20200608_164309.jpg
バー&ステムはGB製、ブレーキレバーはマファック、お客様は赤と黒のコーディネートでこの辺を選択したそうです。
変速レバーはノーブランド、赤と黒に合わせて僕がセレクト

IMG_20200608_164320.jpg
ブレーキキャリパーはGB製、ハブは雰囲気のあるアトムをリムはシンプルなアルミをポリッシュしました。

IMG_20200608_164329.jpg
チェーリング&クランクはTA、ペダルはノーブランド

IMG_20200608_164342.jpg
お客様のご要望で外装6速に、ディレイラーはサンプレックスこちらも赤と黒に合わせて僕がセレクト、リムはお客様がオリジナルのマッドガードを使用したいとのことで16インチのままアルミに交換しましたが、走行性能は17インチに引けを取りません。

IMG_20200608_164350.jpg
サドルはお客様セレクトのブルックススワローの新品、新品のサドルは気をつかいましす。試走を終えてからサドルを取り付けました。もちろん僕はまたがっていませんよ
posted by コーヒー色 at 21:50| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする