2019年11月14日

作業中の自転車1970年 モールトンMK3-2

IMG_20191114_133657.jpg
フロントサスの分解清掃、錆、偏摩耗なく状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
リアピボット部、固着、錆なく状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。

IMG_20191114_160634.jpg
リアハブの分解清掃、油が固まってこてこてでしたが磨いたらきれいになりました。状態良好です。

posted by コーヒー色 at 17:54| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

作業中の自転車1970年 モールトンMK3

IMG_20190913_154042.jpg
今回は久しぶりのMK3です。上の画像は9月に英国へ買い付けに行ったときに撮影したものです。今回のお客様はこの画像で判断し、僕のきれいに仕上げますよの言葉に騙されて(笑)ご購入を決めて頂きました。
騙されたと思われないようになるべくきれいにしたいと思います。

IMG_20191112_105258.jpg
分解して上塗りされていた塗装や錆を落としていたらかなり下地が出てしまったので全体に補修塗装をしました。グレーの部分は本来黒なのですが、お客様のご希望でシルバーまたはグレーにとの事でとりあえず下地を入れたところです。


posted by コーヒー色 at 11:44| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

63年モールトンデラックス、70年頃モールトンミニをホームページにアップしました。

IMG_20191105_094642.jpgIMG_20191007_100339.jpg
上記車両をホームページにアップしました。まだ新しいページと古いページがごちゃ混ぜになって見難いとは思いますが、よろしければご覧下さい。
http://403jp.com/antool3a.html
posted by コーヒー色 at 10:24| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1964年 モールトン Fフレーム スペシャルー4

IMG_20191109_115453.jpg
部品の準備はほぼ出来ていたので、あとは組むだけとなっていたこの車両ですが、組み上げている途中で問題発覚です。
上の画像のようにスイングアーム付け根裏側にクラックが入ってしまいました。フレームを仮組してセンター出しをするためにグイグイ捻ったのが原因かと考えられます。もちろん普通はこんなことでクラックは入りません。塗装前にチェックしたのですが、目に見えないクラックがもともと入っていたと考えられます。お客様に説明しご納得の上、下記のように代替えのスイングアーム(シリーズ1後期の強化タイプ)を塗装に出しました。またお客様にお待ちはいただく事になってしまいました。申し訳ございません。

IMG_20191109_152700.jpg
posted by コーヒー色 at 10:18| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

作業中の自転車1964年 モールトン Fフレーム スペシャル-3

IMG_20191108_161941.jpg
やっと塗装が上がってきたので、さっそくフレームを組み上げました。

posted by コーヒー色 at 18:21| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

作業中の自転車 1964年 モールトン Fフレーム スペシャルー2

フレームがそろそろ上がってきそうなので、作業を再開しました。

IMG_20191105_110840.jpg
お客様持ち込みのGB MK3の分解清掃、たぶん未使用品だと思います。状態良好です。

IMG_20191105_113110.jpg
お客様ご要望の白いタイヤで組んだホイール、内装変速は5速、フロントはハブダイナモを装備しました。
持ち込みのGBステムに合わせてGBのバー他
posted by コーヒー色 at 20:04| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車 1970年頃 モールトン ミニー2

IMG_20191029_113949.jpg
前後ハブの分解清掃、それなりの摩耗はありますが問題ありません。

IMG_20191030_101736.jpg
前後ブレーキの分解清掃、少し錆はありますが、歪みなく状態良好です。

IMG_20191030_112253.jpg
右がオリジナル、クランクの長さが短い子供用が装着されていたので、左の長いタイプに交換しました。これで、大人でも違和感なく走行できます。

IMG_20191105_094642.jpg

モールトンミニ完成です。
近日ホームページにアップします。

posted by コーヒー色 at 19:57| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

作業中の自転車1970年頃 モールトンミニ ブルー

IMG_20191028_160207.jpg
今回は久しぶりのモールトンミニです。
11月3日のジャパンミニディにもって行きたくて組み始めました。

IMG_20191028_145747.jpg
IMG_20191028_145821.jpg
分解してすぐに問題発生です。上の画像でオレンジ色の部分をよく見ると針金でぐるぐる巻きにした上から接着剤みたいなものでコーティングしてあります。何か理由があっての事だと思い取り外してみるとクラックが入っての補修でした。すごく力がかかるところではないのと現況問題ないのでそのままでも良いかなと思いましたが、気分がわるいのでスペア部品と交換しました。
クラックが入った原因として考えられるのは、ちゃんとした工具を使用せずドライバーみたいなものをハンマーでたたいたからかと考えられます。

IMG_20191028_154430.jpg
フロントサス分解清掃、固着、錆もなく状態良好、問題があった部品も部品交換しました。
ヘッド周り分解清掃、摩耗すくなく状態良好です。
BBの分解清掃、こちらも摩耗少なく状態良好です。
リアスイングアームピポット部の分解清掃、錆、固着なく状態良好です。

IMG_20191029_093252.jpg
折れていたアウターワイヤーガイドも取り付けてフレームが組み上がりました。
近似色で補修塗装がされていますが状態良好です。

posted by コーヒー色 at 09:17| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

ユーロプレートの発送10月22日」

IMG_20191022_090433.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 18:41| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

作業中の自転車1964年モールトンFフレームスペシャル

IMG_20191008_142138.jpg
つづいての作業はこのフレームを使用して、お客様のご注文に添いながら製作して行きます。

IMG_20191008_162023.jpg
まずは、軽く剥離しました。

IMG_20191008_164534.jpg
剥離にあたって外した部品類です。各部品問題ありません。

posted by コーヒー色 at 18:21| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスキューカラーモデルー3

IMG_20191007_100339.jpg
作業完了しました。
試乗した感じは、各部問題なく快調に走ってくれます。オプションのダイナハブもしかり発電してくれます。
ホームページへのアップは来週ころになりそうですから、ご興味がございましたら下記ページよりメールにてお問い合わせ下さい。

http://403jp.com/contact.html

posted by コーヒー色 at 18:09| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム デラックス キューカラーモデル-2

IMG_20191003_101749.jpg
この頃のデラックスに採用されているGB MK3の分解清掃、歪み等なく状態良好です。

IMG_20191003_163909.jpg
だいぶ形になってきました。
posted by コーヒー色 at 17:42| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム デラックス キューカラー

IMG_20191002_102437.jpg
買い付け後、最初の整備はこの車両です。
まずは、フレームをばらして磨きます。比較的きれいな状態です。

IMG_20191002_105243.jpg
ヘッドパーツの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
フロントサスの分解清掃、少し錆がありましたが固着なく問題ありません、左右のガタは調整で解消したのでリターン側の分解はしません。
リアピボット部分の分解清掃、固着なく状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。

IMG_20191002_113816.jpg
フレームが組み上がりました。サイドのロゴも健在できれいに仕上がりそうです。

IMG_20191002_143534.jpg
63年製スターメイアーチャFW4速ハブの分解清掃、油切れでしたが摩耗少なく状態良好です。

IMG_20191002_160707.jpg
スターメイアーチャ、ダイノハブの分解清掃、錆てる事が多い部品ですが、錆少なく中の状態も良好です。

posted by コーヒー色 at 20:40| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

ユーロプレート、クラシックユーロナンバープレートの発送9月23日

IMG_20190924_112240.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 17:53| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

スターメイアーチャFW4速のオーバーホールー2

IMG_20190820_085841.jpg
偏摩耗がないので、スリップはこのスプリングが原因かと推測しました。
下が元々ついていいたもの、上が今回取り付けたものです。

IMG_20190820_093858.jpg
ロックナットも片側がかなり傷んでいたので交換しました。

IMG_20190820_122735.jpg
2~3km走りながら色々試しましたが問題ありません。変速時の引きはきつくなりましたが、問題だった1速から2速への変速もスパッと決まってくれます。

今回の作業、スターメイアーチャFWの分解清掃、各部チェック、組み立て調整+ホイールのみの持ち込みだったので、完成車からのホイール脱着やワイヤーの引き直しなどの作業で合計8000円、スプリング代金500円、ナットはサービス、となりました。
古いモールトンの故障や不調でお困りの方はお気軽にご連絡下さい。
http://403jp.com/
posted by コーヒー色 at 15:25| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

作業中の自転車? スターメイアーチャFW4速ハブのオーバーホール

IMG_20190819_155433.jpg
今回は、内装ハブのみの整備です。
基本的には、テストするためと、微妙な調整があるので完成車でもって来て頂かないとハブ単体のオーバーホールは受けてないのですが、たまたま、自分用に組んだ17インチのFフレームがあったのでこれに組み込んでテストしました。
お客様の話しですと、変速したときに空回りすることがあるとの話でした。
軽く走って変速してみると、問題なく作動します。
いつものコース、登り坂で1速に入れて登り切ったところで2速に戻すと、一瞬ギギギーと空回りしてから2速に変速しました。この辺お客様に確認して症状は特定できました。
原因はあれか?あれ?ですね、
お客様と相談して分解整備することにしました。
IMG_20190819_170208.jpg
それなりの錆や摩耗はありますが、腐食や偏摩耗はありません。
本日、ここまで
posted by コーヒー色 at 18:46| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

ユーロナンバープレートの発送8月19日

IMG_20190819_085031.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 17:50| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

作業中の自転車1965年 モールトン Fフレーム デラックス -2

IMG_20190726_105516.jpg
昨日と今日の午前中をかけてなんとか完成しました。
前後ハブは数年前にオーバーホールしているので今回時間の関係もありそのまま使用、あとはありあわせの部品でなんとなく雰囲気の合うものをセレクトしました。
前後ホイールは17インチAMリム、フロントハブはグレード不明のカンパ製、リアハブは95年のスターメイアーチャ5速、バー&ステムはGB製、クランクはストロングライト、リングはカンパ、アダプターはウイリアムこれで見た目は、Sレンジと同じかな、サドルは破れたミドルモアにピラーはアルミ製、リアキャリアは幅の狭いスペシャル?です。ペダルはオリジナルのまま、マッドガードはメーカー不明のブルンメル風のプラスチック製です。僕的には好きなスタイルに仕上がりました。
週末天気がちょっと心配ですが、なんとか走れるといいな。
posted by コーヒー色 at 18:56| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

作業中の自転車 1965年 モールトン Fフレーム デラックス

IMG_20190723_091954.jpg
今回はこの車両です。
今週末に友人たちと能登島周辺を走るので、急遽それようの車両を組ことにしました。
かなりやれているように見えますね。


IMG_20190724_165042.jpg
まずは、分解して各所磨きながら点検して行きます。
それほど固着しているネジはありませんでしたが、フロントサスのリターン側を分解しようとしたらネジ山がつぶれていてドライバーを受け付けてくれません。これ、よくあることなんです。でも分解しないとフロントサスの左右のガタを治せないので、ドリルでネジの頭をもんではずのですが、これ、一筋縄では行きません。長いドリルが必要なのと正確にまっすぐドリルを入れないと他の部品を傷つけてしまいます。外した部品の画像がしたのものです。

IMG_20190723_134312.jpg
成功です。きれいに頭だけ削る事ができました。そしてネジ固着がなかったのでネジ交換のみですみます。で、このネジですが、ちょっと特殊な規格で国内では入手困難かと思います。ご入用の方はご相談下さい。

IMG_20190723_151448.jpg
けっこうコテコテに見えた車両ですが、フロントサスの中はきれいです。
ヘッド周りも年式相応です。
スイングアームのピボット部分も固着なく再利用できます。

IMG_20190725_104413.jpg
軽く補修塗装をして、折れていたアウターワイヤーガイドも取り付けました。
本日(7月24日ですが)ここまで、あと1日半しか時間がない。
posted by コーヒー色 at 18:23| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

クラシック、ユーロナンバープレートの発送7月12日

IMG_20190711_095204 (1).jpgIMG_20190712_143153.jpg
上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 17:48| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする