2018年05月21日

クラシックユーロナンバープレート、ユーロナンバープレートの発送5月21日

e1113.jpg
本日上記プレートを発送しました。

プレートの制作に関しては、下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 11:38| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームスタンダード/i-2

e1079.jpg
少し前後しますが、スイングアームのピボット部固着です。普通はプラハンで叩くとシャフトは抜けるのですが、今回はWハンマーで強めに叩いても抜けませんでした。画像ではわかりづらいのですが、左側、スイングアームとフレーム側との間に少し隙間があります。これは、スリーブとシャフトが固着していて、一緒に動くのでスイングアームが押されて広がっています。このまま叩き続けるとスイングアームが歪んでしまいます。さらに、フレーム側にも損傷が及ぶこともあります。過去の苦い経験からここで作業を中断しました.
お客様と相談してこの分はシャフト、スリーブ、ブッシュを交換してでも治したいとの事でしたので、思い切って作業ができることになりました。ダメもとでCRC漬けにして1日置いてから、ちょっと小細工して再度シャフトをたたいてみました。もちろんシャフトが使えなくなることを前提にしています。ラッキーな事にシャフトが抜けてくれました。これでお客様の負担が少し軽くなります。

e1095.jpg
はい、無事スイングアームが取れてすっきりしました、

e1096.jpg
ヘッドパーツ、状態良好です。
フロントサス、上側のリング状のブッシュがフォークの歪みに合わせて削られています。これは、要交換かもしれません。スプリングはグリス切れだったのとフォークの歪みのため部分的にこすれて摩耗していますが、問題なさそうなのでこのまま使用します。あと、リターン側の短いスプリングが欠品していました。これは在庫の中古部品を使用します。フロントサスの受け金具に塗料が載っているのとサス内部のグリスがほぼなかったのとで、この部分も分解しないて塗装したと推測できます。
BB,年式相応の摩耗がありますが問題無さそうです。
スイングアームのピボット部、シャフトは叩いた時に変形したので交換します。スリーブは磨いて再使用します。ブッシュは問題ないのでそのまま使用します。

e1097.jpg
フレームと同じ63年製のスターミーアーチャAW3速のハブ、ベアリング部はしっかりグリスが入っていましたが内部はオイル切れでした。摩耗、錆びなく状態良好です。

e1099.jpg
フロントハブ、年式相応の摩耗がありますが問題ありません。
ペダル、こちらも摩耗はありますが問題ありません。

e1100.jpg
ブレーキキャリパー、少し錆が残りましたがきれいな方です。

これで分解清掃、油脂類交換、調整は終わりました。
お客様と相談してフロントフォークを交換することになったので、塗装に出したフロントフォーク待ちとなります。

posted by コーヒー色 at 20:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームスタンダード/i





e1074.jpg

今回は、お客様が持ち込まれた車両の分解整備です。
試乗ができる状態ではないので、先ずは、外観チェックです、
再塗装されているので、塗装はきれいです。各部品も錆がでていますが磨けばそこそこきれいになると思います。この年式ではキャリアの下側のサポートがあるのですが、欠品しています。これはお客様のご要望で在庫品を取り付けます。


e1076.jpg
左側のクランクがかなり歪んでいます。修正してみます。


e1078.jpg
リアスイングアームは目視ではクラックはなさそうです。ラバーサスを止めているネジや、バラー下側に塗料が乗っているのでスイングアームを外さずに塗装をしたようです。

e1082.jpg
フロントフォークを外して、なんか変だなとよく見てみると歪んでいるようです。

e1093.jpg
さらに分解してみると、インナーチューブが、しっかり歪んでいます。

これ以外に、リアスイングアームのピボットシャフトが抜けません。かなり頑強に固着しています。

一見問題なさそうな車両でしたが、問題がてんこ盛りとなってしまいました。
これらをどうするかはお客様と相談して決めたいと思います。
posted by コーヒー色 at 18:03| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

クラシック、ユーロナンバープレートの発送5月2日

e1068.jpg

本日、上記プレートを発送しました。プレートの制作は下記のホームページをご覧下さい。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 20:45| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

かわいい、モールトンミニ ホームページにアップしました。

e-1055.jpg
1966年頃のモールトンミニをホームページにアップしました。
詳しくは下記のページをご覧ください。
http://403jp.com/antool3.html

posted by コーヒー色 at 17:00| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

作業中の自転車1966年頃のモールトンミニー2

e1049.jpg
前後ハブの分解清掃、どちらも摩耗少なく状態良好です。スプロケットの状態も良好です。
ペダルの分解清掃、状態良好です。

e1050.jpg
前後ブレーキの分解清掃、リア側に少し錆を落とした跡がありますが、状態良好です。

e1052.jpg
取り合えず組み上がりました。雨が降ってきたので試乗は明日です。



posted by コーヒー色 at 17:57| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

クラシックユーロナンバープレートの発送4月27日

e1051.jpg
本日、上記プレートを発送しました。お店の名前のようです。
プレートの制作に関しては、下記のホームページをご覧ください。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 17:52| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

クラシックユーロナンバープレートの発送4月18日

e1044.jpg
本日上記プレートを発送します。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧ください。

http://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 10:51| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

1964年モールトン Fフレーム ストアウエイをホームページにアップしました。

e-1017.jpg

http://403jp.com/antool3.html

試乗した印象は、「非常に軽快に走る」です。やはり摩耗が少なかったのが功を奏したのかな。
ストアウエイでは、たまにジョイント部分が広がったりして荒れているものがありますが、この車両はきっちりしているのもポイントが高いかと思います。また、部品もほぼオリジナルですからコレクターズアイテムとして最適です。
タイヤはオリジナルを重視して古いものをそのまま使用していますが、本格的に走りたい方は早めに交換した方が良さそうです。
状態の良いストアウエイは貴重ですから探していた方はお早めに。
posted by コーヒー色 at 13:37| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

作業中の自転車モールトンFフレームf-5

e1030.jpg
フロントサス、ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBはクランクに合わせてTAの物を使用します。こちらはほぼ新品です。

e1033.jpg
フレーム組み上がりました。
お客様のご要望のTAクランクと62Tのチェーンリングも組み込みました。

e1031.jpg
リオターペダルの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
フロントハブも摩耗少なく状態良好です。


posted by コーヒー色 at 18:52| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

64年モールトンスタンダード アップしました。

e-910.jpg
組み上がりました。
家の周りは雪が積もっているので、街に降りて試乗をしてきました。
思いのほか軽快で各部の作動も問題ありません。タイヤ、インナーワイヤーも交換してありますのでこのまま、お買い物やポタリングを楽しんで頂けると思います。
ホームページにアップしましたのでよろしければ見てくださいね。
http://403jp.com/antool3.html
28日日曜日のJCCAニューイヤーミーティングにもって行きますので、ご来場の折にはぜひ見に来て下さい。

e920.jpg
また、普段使いに便利なセンタースタンドも、小細工をして取り付けてみました。
posted by コーヒー色 at 22:02| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

作業中の自転車65年モールトンFフレームスタンダード4

今回は1965年製のモールトンFフレームスタンダードの4速仕様です。
e565.jpg
BBは年式相応の摩耗があります。
リアスイングアーム取り付け部は錆もなく良好です。
フロントサスは固着や錆もなく状態良好ですが、ガタがあったので
リターンスプリングを取り外しナイロンベアリンを交換します。

e568.jpg
ペダルの状態は良好です。

e569.jpg
フロントハブは摩耗ありますが問題ありません。
リアの4速SAFWは油切れでしたが状態良好です。

posted by コーヒー色 at 18:09| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

出店情報10月1日レイク琵琶ミーティング

e563[498].jpg
10月1日にGR近江舞子にて開催されます、The 1100 club Japan 主催のレイク琵琶ミーティングに出店します。
予報では天気も良さそうなので、ぜひ遊びに来てください。
posted by コーヒー色 at 15:43| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

ユーロナンバープレートの発送9月15日

e339.jpg
昨日、上記プレートを発送しました。
e344.jpg
本日上記プレートを発送します。

プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/

posted by コーヒー色 at 09:44| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

作業中の自転車1965年モールトンデラックスT-5

e329.jpg
修理に出していたリアスイングアームが出来上がってきました。
かなりクラックが入ってしましたがきれいに治っています。
e330.jpg
仮組までで本日の作業は終了です。

posted by コーヒー色 at 17:47| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

クラシックユーロナンバープレートの発送7月31日

e318[362].jpg
本日、上記プレートを発送しました。プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 09:36| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

作業中の自転車1964年モールトンデラックス/T-3

e236.jpg
スターミーアーチャーFWの分解清掃、油切れでしたが摩耗少なく錆もなく内部の状態は良好です。
フロントハブの分解清掃、年式相応の摩耗はありますが、問題ありません。

e235.jpg
右側がもともとついていた部品、左側が交換予定の部品
スプロケットは摩耗に気づいていたお客様が持ち込まれました。
ダストカバーは変形していてハブ本体と接触してしまうので中古良品に交換予定です。

e237.jpg
BBの分解清掃、左右のワンともにかなりこじって外したあとはありますが、内部は問題ありません。
ヘッドパーツの分解清掃、摩耗はありますが年式相応です。

e238.jpg
ペダルの分解清掃、摩耗ありますが良好です。
posted by コーヒー色 at 17:34| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

出店情報 6月10日シクロジャンブル

6月10日 大阪の服部緑地公園 古民家集落近くで開催されるシクロジャンブルに出店します。(自転車のみ)
なお、雨天の場合は中止となります。
posted by コーヒー色 at 13:43| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

出店情報、エロイカ ジャパン

5月13,14日、山梨県河口湖町 西湖いやしの里根場にて開催されるヴィンテージ自転車の祭典エロイカジャパンの会場で出店させていただきます。
詳しくは 
http://eroicajapan.jp/
をご覧下さい。

posted by コーヒー色 at 15:42| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

英国よりのオファー2

image1.JPG
英国の友人よりまたオファーがきました。
今回はモールトンFフレームMK3です。塗装はパウダーコートで各部品はアルミ部品にアップグレードされているとのことです。現車は英国にあり、ご注文頂いてから輸入の作業に入らせて戴きます。
輸入代行価格150000円(整備をご希望の方は別途)
詳しくは
http://403jp.com/antool3.html
をご覧下さい。
posted by コーヒー色 at 15:25| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする