2024年04月16日

作業中の自転車モールトンMK3

またまた、ブログが滞ってしました。
ピカピカMK3の続きです。
お客様から送られてきたホイールにはスプロケットが組み込まれていて、それに合わせてリアエンドを加工してもらっていたのですが、チェーンを張ってスタンド上でテストするとスプロケットが左右に波打って動いてたまにマッドガードを止めている内側ナットに干渉します。ホイールを外してスプロケットを触るとガタがあります。よく見るとロックリングトップギヤの間に隙間があります。下の画像です。

IMG_20240325_154233.jpg
ロー側にスペーサーを入れずに組み込んでいたのが原因です。てっきりしかり組まれていると思って分解しなかった僕のミスですね
さて困ったぞ、スペーサーを入れるとしっかり固定できますが、ギリギリで加工したエンドですから干渉していまいます。
しかたないので、スペーサーをロックできる最薄のものに交換、ハブ側にも薄いワッシャーを入れてなんクリアしました。下の画像です。
IMG_20240329_175117.jpgIMG_20240329_175211.jpgIMG_20240329_174950.jpg

はい、これで障害がなくなり作業終了です。
IMG_20240330_113110.jpg

重いですが硬性が高いMK3のフレームに新しい部品を組んだのでとても軽快に走ってくれます。



posted by コーヒー色 at 22:06| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年03月28日

作業中の自転車モールトンMK3

IMG_20240111_171101.jpg
昨年夏にお預かりした車両、決して怠けていたわけではありません。
フレーム加工の仕様変更などで手間取っていたのが外注先より帰ってきました。
この後すぐにメッキ加工へ、

IMG_20240310_105645.jpg
やはり古い車両なので少し錆の跡が残っていますが、かなり磨いてくれたようで思ったよりきれいに仕上がってきました。

IMG_20240328_133927.jpg
フロントサスの分解清掃、錆びついていましたがなんとか分解できました。
リアピボット部の分解清掃、問題ありません。
ヘッド周りはお客様のご要望で現行部品を使用します。
BBがJIS規格に切りなおしたので現行カートリッジタイプを使用します。

IMG_20240310_135159.jpg
フレームが組み上がりました

IMG20240320134316.jpg
前後ディレイラーの清掃、問題ありません。

IMG_20240311_140609.jpgIMG_20240311_140641.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、問題ありません。

IMG_20240320_153858.jpg
お客様より送られてきた部品を組み付けて行きます。
もう少しのところでスプロケットに問題が、、、


posted by コーヒー色 at 16:35| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1965-66年モールトン Fフレーム スピードー2

IMG_20240309_153800.jpg

組み上がりました、試乗した感じはしっかりしていて快適に走ってくれます。
あとは、お買い上げ頂いたお客様のご要望でスタンドを取り付けて完成です。
posted by コーヒー色 at 16:21| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年03月07日

作業中の自転車1965-66年 モールトン Fフレーム スピード

IMG_20240228_112550.jpg
今回はこちらの車両です。1965~66年(ハブ年齢は65年11月、フレームナンバーからは不明、作り、Nothinghamのヘッドステッカーから66年)最終のモールトンスピードです。
この車両は久しぶりの在庫車、現在フリーです。

IMG_20240304_113119.jpg
分解しました。画像ではきれいに見えますが、各所タッチアップありでそれなりにやれた感じです。

IMG_20240304_174223.jpg
フロントサスの分解清掃、スプリングの塗装がきれいに残っているくらい状態良好です。
ヘッド回り分解清掃、摩耗ありますが調整は出ました
BBの分解清掃、ワンはラレー製、シャフトはTDC製、過渡期のモデルですね。摩耗少なく状態良好です。
リアスイングアームピボット部の分解清掃、固着なく状態良好です。

IMG_20240305_160734.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20240305_160645.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、摩耗少なく状態良好です。

IMG_20240306_182454.jpg
フロントハブの分解清掃、エンドとシャフトがあたる部分のネジ山が傷んでいて片側の玉押しが抜けませんが整備上の問題がないのでこのまま使用します。摩耗ありますが調整は出ました。

posted by コーヒー色 at 10:00| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスー3

IMG_20240227_113706.jpg
Fハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20240227_113632.jpg
オリジナルのGB MK3ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20240217_170800.jpg
こちらも雪の合間を縫って試乗しました。各部問題なく軽快に走ってくれます。

posted by コーヒー色 at 11:44| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1963年初期 モールトン Fフレーム スタンダードー4

IMG_20240217_170731.jpg
スタンダードが組み上がりました。雪の合間を縫って試乗しましたが、各部作動問題なく快適に走ってくれます。

posted by コーヒー色 at 11:34| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年02月12日

作業中の自転車1963年 モールトン Fフレーム デラックスー2

IMG_20240212_191529.jpg
こちらの車両もスタンダード同様に昨年末にスイングアームの補修とメインフレーム以外の塗装に入っていたものです。

IMG_20240212_191503.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません
BBの分解清掃、偏摩耗がありますが、お客様と相談してそのまま組みます。

IMG_20240212_191425.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20240212_191411.jpg
スターメイアーチャFW4速ハブの分解清掃。問題ありません。


posted by コーヒー色 at 19:40| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1963年初期 モールトン Fフレーム スタンダードー3

IMG_20240201_140048.jpg
フレームが組み上がりました。BBはお客様と相談してそのまま組む事になりました。

IMG_20240201_140112.jpg
Fハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20240201_140025.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、歪みなく状態良好です

IMG_20240212_191544.jpg
ほぼ組み上がりました。あとはフロントキャリアを追加して、雪が解けたら試乗となります。
posted by コーヒー色 at 19:27| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年01月30日

作業中の自転車1963年初期 モールトン Fフレーム スタンダードー2

昨年末にスイングアームの補修と前後フォークの塗装に出していたスタンダードがやっと上がってきました。

IMG_20240126_145415.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
リアスイングアームピボット部の分解清掃、切断しての分解なので新品を使用します。
BBの分解清掃、偏摩耗があるので、お客様と相談して決めたいと思います。

IMG_20240129_174417.jpg
スターメイアーチャAW3速の分解清掃、 摩耗ありますが問題ありません。変速用のチェーンが切れていましたがお客様にお送りいただいた新品を使用します。
                  
posted by コーヒー色 at 13:19| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年01月29日

作業中の自転車1965年 モールトン Fフレーム スピード6

IMG_20240112_153300.jpg
今回はこちらの車両、1965年のモールトンスピード6です。この車両は数年前にバラバラの状態でお客様が持ち込まれたのを組み上げてたもので、今回オーバーホールをとの事です。

IMG_20240115_153003.jpg
やはり一度オーバーホールをしているのでスムーズに分解ができました。

IMG_20240115_152908.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
スイングアームピボット部の分解清掃、ダンパー画像はありませんが状態良好です。
IMG20240116164440.jpgIMG20240116164426.jpg
BBの分解清掃、シャフト、ワン共に偏摩耗が見られます。
中古良品の手持ちがなかったので、お客様と相談して新兵器を使用します。

IMG_20240126_110956.jpg
以前にも使用したことがあるのですが、コッタードシャフトのシールドタイプです。

IMG_20240129_130945.jpg
前後ハブの分解清掃、両方ともそれなりの摩耗がありますが、調整は出ました。

IMG_20240118_173112.jpg
前後オリジナルのブレーキキャリパーの分解清掃、歪みなく問題はありません。

IMG_20240118_173051.jpg
オリジナルのリアディレイラーの分解清掃、問題ありません。

IMG_20240126_110926.jpg
作業終了しました。
走ってみましたが、気のせいかとても軽く走るように感じます。BBマジックかな?
posted by コーヒー色 at 13:31| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年01月25日

1963年 モールトン Fフレーム サファリ

IMG_20240112_151310.jpg
今回はこちらの車両、1963年のモールトンサファリです。この車両は数年前にお客様にお買い上げ頂いたもので、その後、お客様の手でモディファイされたものです。今回はかなり走行したのでオーバーホールとのご依頼です。

IMG_20231221_155201.jpg
各所分解しました。数年前に一度分解しているので作業はスムーズでした。

IMG_20231221_163337.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
リアピボット部の分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、シャフトがかなり偏摩耗していました(下の画像)お客様と相談の上在庫の程度の良い中古(上の画像のもの)と交換します。
IMG_20231221_163308.jpg



IMG_20231222_170231.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20231223_151747.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、状態良好です。

IMG_20240105_093959.jpg
この車両は当時オプションだったGian Robertの変速機が装着されています。
こちらの状態も良好です。

IMG_20231223_155019.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが調整はでました。

IMG_20231223_164304.jpg
ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20240112_151310.jpg
作業が終了しました。
これでまた当分の間、楽しく走れると思います。

posted by コーヒー色 at 12:07| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年01月16日

作業中の自転車モールトンMK3TSR-2

IMG_20240111_101749.jpg
泥除けを取り付けて作業は終了、延長したコラムはお客様がポジションを合わせてご自分でカットされるとの事です。
昨年夏にお預かりした車両、フレームの大改造、塗装、各部のフィッティングに時間を費やしてしまい年明けの完成となりました。
試走した感じ、各部問題なく、しっかりとした乗り心地で快適です。
posted by コーヒー色 at 12:32| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

本日の作業、モールトンFフレームのフロントフォークオーバーホール

IMG_20231228_155705.jpg
今回は固着したフロントフォークの分解整備です。通常作業で分解できなかった場合は追加料金を頂きますとお客様にお伝えしてから作業に入りました。
かなり固着が激しく通常作業+では分解できませんでした。この先は油圧プレスを使用しての作業です。油圧プレスを使用する場合は気をつけないとフロントフォーク自体を曲げてしまいます。慎重に作業を進めてなんと分解できました。その中の部品が上の画像です。よく見かけるのは錆による固着ですが、こちらは錆+スプリングの中のゴムが膨張していました。このケースははじめてです。この部品は使用しない方がいいので、お客様より一緒に送られてきたスペア部品を使用して組みます。

IMG_20240105_093801.jpg
もう一本のフォークは通常作業にて分解できました。部品の状態良好です。

IMG_20240105_093709.jpg
作業終了です。

posted by コーヒー色 at 11:47| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

本日の作業、デュオマチックのオーバーホール

IMG_20231219_115320.jpgIMG_20231219_115205.jpg
今回はデュオマチックのオーバーホールです。数年前にFフレームストアウエイのフレームとデュオマチックハブをお買い上げ頂いたお客様よりオーバーホールをとのご依頼です。通常ハードに使用しなければ頻繁にオーバーホールは必要ないと思いますが、このお客様、かなりのダウンヒルを下ってからオイルが染み出すようになったとの事です。ダウンヒルは僕も一緒に下ったのですが、その直後のデュオマチックハブは触れないくらい熱くなってしまっていました。
で、分解清掃しましたが特に問題は無さそうです。
組み立て後に在庫車両に組み込んで試乗しましたが快適に変速してくれました。
これからは、優しくしてね
posted by コーヒー色 at 11:28| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1964年 モールトン Fフレーム デラックス

IMG_20231213_144448.jpg
今回はこちらの車両、1964年製のモールトンデラックスです。この車両は数年前に奥様用にお買い上げ頂き、ほぼ毎日ママチャリのようにノーメンテナンスで使用されていたとの事です。タイヤがひび割れてきていたので交換を機にオーバーホールをとのご依頼です。
ざっと見たところ、タイヤと錆びたチェーンの交換程度で済みそうです。

IMG_20231213_144422.jpg
分解しました。一度オーバーホールをしているのでスムーズに作業が行えました。

IMG20231213132930.jpg
フロントサスのブーツに亀裂が入っているのでお客様と相談して中古の良品と交換します。

IMG_20231213_144406.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません

IMG_20231215_143827.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、状態良好です。

IMG_20231215_143806.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20240105_124331.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20231219_115239.jpg
作業が完了しました。試乗した感じは新品のタイヤで軽快に走ってくれます。変速もスムーズです。これでまた毎日働いてくれると思います。
posted by コーヒー色 at 09:49| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

作業中の自転車モールトンMK3TSR

この車両のブログはてっきりスタートしていたと思っていたのですがまだだったようで遅くなりましたが第一回目です。

IMG20231001132324 (1).jpg
今回はこちらの車両、MK3をベースに前後TSRのフォークを移植かつ17インチホイールを取り付けたいとのお客様のご希望です。
ビルダーさんに無理を言ってフレームの加工をしていただきました。

IMG_20230928_123015.jpg
フロントキャリアも付くようにとのご希望でフレームを改造、フィッティング確認OKです。

IMG_20231224_082859.jpg
MK3のヘッド下側は特殊規格、TSRには合わないのでスペーサーを製作してもらって圧入しました

IMG_20231221_141123.jpgIMG_20231220_145920.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。
ディレイラーの清掃、きれいな状態です。
ハブはシールドタイプなので分解はしませんでした。

IMG20231219113421.jpg
チェーンガードを付けたいとのご要望でこんな感じです。

IMG_20231221_141058.jpg
なんとなく形になってきました。


posted by コーヒー色 at 09:17| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2023年12月20日

TSRー3

IMG20231207120532.jpg
上の画像、TSRのお客様から送り込まれた新兵器、この電動サポートユニットをTSRに換装して欲しいとの事です。

IMG_20231210_145508.jpg
ユニットはボルトオンで設計されているとの事で簡単に取り外しができると思っていましたが、BB下のガイドを止めるボルトが緩んで頭が出たところにモーターユニットが干渉して取り外し困難となってしまっています。ボルト頭に工具が入るスペースがないのでお客様の許可を頂きガイドを破壊して無事にユニットを取り外しました。

IMG_20231220_110837.jpg
ユニットをTSRに移植、矢印のところが干渉してしまうのでBBに1mmのスペーサーを入れて対応、後は問題なく組み上がりました。

IMG_20231214_171119.jpg
取り敢えずの形ですがこんな感じになりました。のユニットはスマホにアプリを入れて動くとの事で試乗は電動なし、モーターの重さ付、体力強化仕様で試乗しました。取り敢えず各部問題なく作動してくれます。
この後はお客様が自分好みにモディファイされる事でしょう。

IMG_20231214_171157.jpg
そして、ユニットを提供してくれた車両は元の姿に戻しました。将来的はお孫様の普段乗りにとお考えのようです。
posted by コーヒー色 at 11:30| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2023年12月14日

作業中の自転車1970年モールトンMK3ー2

IMG_20231201_172800.jpgIMG_20231201_172830.jpg
フロントハブの分解清掃、画像をみて?と思った人もいるかと思いますが、このモデルではフロントフォークのエンド幅狭く玉押しロックナットが省かれています。摩耗ありますが状態良好です。

リアハブの分解清掃、MK3のリアハブは内装3速とドラムブレーキが組み込まれています。ハブの玉押しとドラムブレーキ部分の間には十分なシール構造がなくどうしてもブレーキ内にオイルが浸潤しやすい構造です。今回はお客様と相談の上このブレーキは使用しません。中は摩耗がありますが問題ありませんでした。

IMG_20231201_172728.jpg
フロントブレーキの分解清掃、歪みなく状態良好です。
リアブレーキの分解清掃、上記の理由からキャリパーブレーキに変更します。ほぼ新品なので状態良好です。

IMG_20231206_092439.jpg
完成しました。試乗した感じでは軽快で変速も問題ありませんが、オリジナルのグリップシフトは坂道などで手に力を入れると動いてしまう事があるので要注意ですね。お客様は筋金入りのFフレームマニアですからここから自分好みに仕上げて行かれると思います。

posted by コーヒー色 at 08:58| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2023年11月22日

作業中の自転車1970年モールトンMK3

IMG_20231121_171125.jpg
部品待ち、外注やお客様のご都合で先の車両の作業ができない隙に今回はこの車両モールトンMK3、こちらは9月の買い付けで入荷したものでお客様が現物確認をされてご購入を決めて頂きました。

IMG_20231121_171036.jpg
まずは分解しました。それなりに傷や錆はありますが、磨けば光るはずです。

IMG_20231121_114401.jpg
磨いて錆を落としタッチアップ後に気になるところをお客様のご希望で補修塗装をしました。画像ではきれいに見えるレベルにはなりました。

IMG_20231121_160908.jpg
ヘッド周りの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
フロントサスの分解清掃、摩耗少なくとてもきれいな状態です。
BBの分解清掃、摩耗ありますがしっかり調整がでました。
リアフレームの分解清掃、固着なく状態良好です。

IMG_20231122_143752.jpg
フレームが組み上がりました。
posted by コーヒー色 at 20:10| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2023年11月16日

TSR-2

IMG_20231116_200202.jpg
オレンジだったTSRがレッドになって戻ってきました。

IMG_20231116_200305.jpgIMG_20231116_200234.jpg
フロントサスの分解清掃、社外のスプリングに交換されていますがほとんど使用されていないようで状態良好です。
ヘッドパーツは分解清掃しましたが、お客様のご希望でシールドタイプにアップグレードしました。
リアサスの分解清掃、こちらも状態良好です。

IMG_20231113_151007.jpg
メインフォークとリアフレームをメッキにしてとてもきれいになりました。

IMG_20231116_200135.jpg
前後ハブの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。

IMG_20231116_200021.jpg
リアディレーラーの分解清掃、こちらもきれいな状態です。

IMG20231109151338.jpg
ブレーキの分解清掃、こちらも状態良好です。

IMG20231109144753.jpg
ペダルの分解清掃、分解してわかったのですがシールドタイプでした。清掃注油してインオペとしました。

あとは新兵器の持ち込み待ちとなります。

posted by コーヒー色 at 20:45| 長野 | Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする