2017年02月21日

作業中の自転車モールトンMK3ax-3

DSC_1454.jpgDSC_1455.jpgDSC_1457.jpg
2月9日の投稿時に抜けていた画像上段はフロントサス、中段はヘッドパーツで上側はストロングライトを流用しました。下段前後ハブはUG期のデュラエースでフロントそのままですがリアは玉あたりのロックナットを薄いものにしたりワッシャーを抜いたりして123mmまで狭め6速としました。MK3ではリアのエンド幅を加工なしで広げるにはこのあたりが限界かと思います。
DSC_1464.jpg
とりあえず形になりなした。あとはフロントディレイラーの取り付けと細かなセッティングとなります。
細かな部品の画像は後日ということで、、、、、
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 13:31| 長野 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

作業中の自転車モールトンMK3ax-2

DSC_1456-1.jpg
MK3の塗装が上がってきたのでフレームを組み上げました。
取り付けようと思っているブレーキをあわせてみたらリアはアーチが短く1cmくらい取り付け位置を下げなければなりません。
最初から手こずっています。
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 16:55| 長野 🌁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

作業中の自転車64年モールトンFフレームスタンダード

DSC_1453.jpg
今回は1964年製のモールトンFフレームのスタンダードです。
比較的きれいなオリジナル部品がついていましたが塗装は前オーナーがあまりきれいとはいえない上塗りをしていたので思い切って塗装を剥がしました。錆も少なくベースの状態は良好です。
この車両もフリーですから今なら好みの色、仕様で組めますよ。
よろしくお願いします。
ラベル:64st
posted by コーヒー色 at 17:30| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

作業中の自転車モールトンMK3ax

D1651.jpg
1970年ころのモールトンMK3のフレームを分解して全剥離しました。
今のところこの車両はフリーですからお好みの色、お好みの仕様にできますよ。
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 12:07| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

作業中の自転車64年モールトンFフレームデラックス-3

DS1636.jpg
64年モールトンFフレームデラックスをホームページアップしました。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/antool3.html
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 16:48| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

作業中の自転車 モールトン Fフレーム デラックスー2

D1585.jpg
SAFW 4速のハブ、分解清掃、磨耗少なくきれいな状態です。
D1586.jpgD1587.jpg
フロントハブ、BB、ヘッド周りの分解清掃、多少の磨耗はありますが状態は良い方です。
D1588.jpg
ブレーキキャリパーの分解清掃、錆が出ていますが見苦しいほどではありません。歪み等なく機能に問題ありません。
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 09:22| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

作業中の自転車64年モールトン Fフレーム デラックス

D1629.jpg
今回は1964年製のモールトン Fフレームのデラックスです。
フレームはオリジナルのホーリーグリーン(メタリックグリーン)ですが、各所タッチアップされてあまりきれいではなかったので近似色にて軽く上塗りをして少しきれいに見えるようにしました。
D1632.jpg
フロントサスのスプリングは固着もなく状態良好です。たっぷりグリスを入れて組み上げました。
D1634.jpg
フレーム完成です。
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 16:13| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

作業中の自転車65年モールトンFフレーム ニュールック スタンダード

D1537.jpgD1538.jpgD1577.jpgD1576.jpgD1575.jpg
65年のモールトンスタンダード、珍しいニュールック、S1とS2の間につくられたモデルです。
各位部分解清掃、特に問題はありませんでした。
この車両は他の車両の作業の合間に少しずつ進めていたものです。ありがたいことに完成車の写真を撮る前に大磯のSHCCのジムカーナ会場にてお買い上げいただきました。ありがとうございました。
ラベル:65 NL
posted by コーヒー色 at 10:37| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

作業中の自転車モールトンFフレームSP/Y-2

DSC_1389-1.jpg
リアサスのゴムブロックがくっついたので作業をすすめました。
この車両は旧SAの5速を入れたときにエンド幅を少し広げたようで115mmの現行5速はぶかぶかでしたがSA専用ワッシャを入れて解決、次にディレイラーの取り付けですがハンガーをそのままの状態で組み付けるとリアハブのシャフトが前に行きすぎ固定がしっかできません。これを解消するためにハンガーおよびハンガーの取り付けナットを削ってシャフトが後に来るようにしました。(細かな作業に集中していたので画像はありません。)これで変速部分の取り付けは完了、ワイヤーを張って作動を確認しました。スタンド上では問題ありません。あとはブレーキワイヤーを張って試乗、微調整で作業は終了ですが、本日はここまで、町に出たときにワイヤーを買ってこなければ、、、、、
ラベル:SP/Y
posted by コーヒー色 at 17:38| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

作業中の自転車モールトンFフレームSP/Y

D1558.jpg
この車両はもともとはスターミーアーチャの4速ハブの修理ということで、業者様からご紹介いただいたものです。
送られてきたホイールを見ると4速ではなく両引きの5速です。私はこのハブにあまり良い印象がないのでお客様にその件お伝えして、ご相談の上、現行の5速に組み替えることになりました。組み換え終了後に組み付けとセッティングをしたいので車両を持ち込んでいただきました。
画像のようにとてもきれいに塗装がされ線引きまでされています。これにAM17インチリム、スターミーアーチャ5速+外装2速という組み合わせです。
持ち込んでいただいた車両を軽くチェックするとまず、リアのスイングアームがぶらぶら、サスのゴムがプレートから外れてます。あとフロントフォークのガタが気になりました。お客様とご相談の結果これらを修理するためにお預かりすることになりました。
D1559.jpg
スイングアームを外してみると本来のプレートではなくハンドメイドのものが取り付けらていました。しかも本来4箇所リベット固定のところ一箇所ビス留めとなっていました。本来なら部品ごと交換したいところですがあいにく部品の在庫はなくまた入手困難です。
D1561.jpg
ハンドメイドプレートを少し加工して4箇所リベット固定後にサスのゴムブロックを接着剤で固定しました。
D1562.jpg
次はフロントサスのガタの解消です。まず、フォークを抜いて裏側を見るとスプリングの受けごと塗装がされています。ということは、サスは分解されていないということ、分解をこころみると案の定受けが固着しています。これを慎重外すと、しっかり錆びていました。
D1565.jpg
スプリングは以外にもきれいですが、油分はまったくありません。しっかりグリスを注入して組み上げました。問題だったガタは調整で解消したので余分な作業はせず注油のみとしました。
D1566.jpg
あと気になったBB部分です。左側固定ワンに隙間が、、、そして、左クランクの方が外に出ているので右側にスペーサーを入れて調整してすっきりしました。
D1568.jpg
あとは接着剤が乾いたらホイール取る付け調整となります
ラベル:SP/Y
posted by コーヒー色 at 17:27| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

作業中の自転車AM2/f-7

DSC1387.jpg
注文していたタイヤが届いたので作業をすすめて一通りの作業は終了しました。
試乗した感じは良好です。デュオマチックってやっぱりいいな。
ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 18:32| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

作業中の自転車AM2/f-5

D1549.jpg
フロントブレーキの分解清掃、問題ありません。
D1550.jpg
ヘッドバッチを止めるピンの在庫を切らしていたのでヘッドパーツ圧入れ~フロントフォーク取り付けはお預けです。
ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 20:29| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

作業中の自転車AM2/f-4

買い付けから帰ってきてから、イベントラッシュでなかなか作業がすすみませんが、ぼちぼち仕上げないと思い作業再開です。
D1542.jpg
フロントサスの分解清掃、問題ありません。D1543.jpg
ヘッドパーツとフロントハブの分解清掃、問題ありません。
D1544.jpg
ネルバーのBB,ミルレモのフロントハブは年式相応に磨耗があります。
D1546.jpg
ペダルの分解清掃、こちらもそれなりに磨耗があります。
D1541.jpg
フレームをスタンドに固定して組み上げ開始というところで本日の作業は終了です。





ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 20:05| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

作業中の自転車AM2/f-3

D1536.jpg
この車両のデュオマチックのホイールは36hに変更されていました。
お客様のご要望でこれをオリジナルと同じ28hに交換しましす。在庫の28hデュオマチックはデッドストックですが、古いものですから分解清掃します。
もちろん中はとてもきれいで気持ちがいい。
組み上げ後に作動を確認、問題ありませんでした。
ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 20:23| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

作業中の自転車AM2/f-2

DS1509.jpg
AM2の塗装剥離後、凹みのあったところを修正して、マスキング後に塗装屋さんにもって行きました。
(画像を忘れましたがキャリアもあります。)
塗装を剥がすとあちこちにミミズがはったような跡(錆です)がありましたがペーパーでできる限り落としました。あちこちにあった小さな凹みはパテで修正してわからないようなりました。
あとは錆び止め、下地、ガンメタの本塗装となります。
ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 19:34| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

作業中の自転車モールトンAM2/f

D1467.jpg
買い付け直後に絶妙のタイミングでお問い合わせ頂きお買い上げいただいた1984年のAM2の整備に入りました。
前オーナーの体格に合わせたモディファイ等、オリジナルではない部分が少なからずある車両を、お客様のご希望でできる限りオリジナルにもどして再生して行くきます。
まずは、塗装に出すためにヘッドバッチとステッカーの救出をしました。
ラベル:am2/f
posted by コーヒー色 at 20:15| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

作業中の自転車APB14

DSC1378.jpg
今回の買い付けで、初めてAPBを買ってきました。ざっと観察、リムサイドの磨耗の状態からみて走行距離は少ないようです。塗装も傷、錆が少なくガレージで保管されていたようです。しいて言えば、細かなネジ、チェーンの錆があります。また、ディレイラーの表面が軽く腐食しています。タイヤは前後違う銘柄ですがほぼ新品です。ハンドルバー以外はオリジナルのままかと思います。
雨の合間をついて軽く試乗しましたが、古いAMに比べてガッシリした感じです。タイヤも太めなのでまさしくオールパーパスバイシクルです。走りも軽快で各機関も問題ありません。
D1397.jpg
少しフロントサスが渋かったので分解清掃しました。特に問題はありませんでした。
D1398.jpg
ついでにヘッド周りも分解清掃、状態は良好です。
DSC1380.jpg
ヘッドバッチは新車時のビニールがかぶったままです。DSC1381.jpgDSC1382.jpgDSC1383.jpgDSC1384.jpgDSC1385.jpgDSC1386.jpg
ラベル:APB
posted by コーヒー色 at 20:43| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

作業中の自転車AM7改

DSC01316.JPG
1991年モールトンAM7改をホームページにアップしました。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/antool3.html
試乗した感じはとても軽快で早く走ってくれます。乗り心地は至ってスムーズこれぞシルキーライドと言った感じです。このままロングツーリングも楽しめると思います。

D1307.jpgD1308.jpg
ブレーキキャリパー、ペダル、前後変速機、Wレバーはカンパ製が装着されていますが、私の知識不足でグレードは不明です。
ラベル:Am7
posted by コーヒー色 at 14:42| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

作業中の自転車AM7改

D1303.jpg
今回はAM7のフレームをベースにフロントディレイラーの台座などを直付け加工されたフレームをベースに組んで行きます。
英国で買ったときの状態はよく言えば英国的な改造、悪く言えば日本人好みではない改造を施されていました。フロントディレイラーの台座の追加は良しとして変速レバーの台座をヘッドチューブに追加、そのヘッドチューブにはへんてこなアウター受けも追加されていました。色はワインレッドと白のツートンしかも塗装はへたくそでした。
このまま組むんでも商品力が弱い、自分で乗るのも嫌ということで、安曇野のフレームビルダーさんにお願いしてヘッドチューブの余分なものを除去してオリジナルと同じタイプのアウター受けを直付けしてもらい、塗装を剥がして(下地は錆もなくきれいでした)いつもの塗装屋さんに出していたものです。色は前回組んだAM14と同じロイヤルブルー、同じ色で2台同時に出したら少しは安くなるかと思いきや、部品点数が多く一気に塗れないとのことで金額は同じでした。
D1304.jpg
フロントサスの部品の清掃、多少の磨耗はありますが問題ありません。
D1305.jpg
ストロングライトのヘッドパーツの清掃、こちらも偏磨耗なく問題ありません。
D1306.jpg
フレーム組み上がりました。たぶんハンドメイドと思われるデイキャリアがついています。
ラベル:Am7
posted by コーヒー色 at 18:27| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

英国よりのオファー

AMexjl.jpgAmjl2.jpg
モールトンAM ex-Jack Lauterwasser レーサーでありモールトンワークスのスパーバイザーであったJ.L.氏のところから出た特別なAMだそうです。仕様はAM2とほぼ同じようです。
輸入代行価格300000円(整備費別)入荷は9月中旬となります。
画像を2回クリックすると大きくなります。

sp6.jpg
こちらはモールトンFフレームのスピード6 最近はかなり精巧に作られたスピード6も出回っていますがこれはオリジナル、キャリアも付属します。
輸入代行価格278000円(整備費別)入荷9月中旬となります。
画像を2回クリックすると大きくなります。

posted by コーヒー色 at 21:53| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする