2017年03月30日

AM GTのステンレス製メインフォークをアップしました。

ee42[78].jpg9

ちょっとレアなステンレス製のAM GT/speed Sのフロントメインフォークをホームページにアップしました。
もちろん当時のアレックスモールトンファクトリー純正、AMマーク入りです。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/cyclmm.html

image1[18].JPG

こんな風にモディファイしても良し、スペアとしてストックしても良しですよ。


posted by コーヒー色 at 14:38| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

作業中の自転車64年モールトンFフレームスタンダード-3

ee29[53].jpg

64年スタンダードアップしました。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/antool3.html

この車両はオリジナルの部品が比較的きれいだったのですが、残念なことに前オーナーが好みの色に刷毛で上塗りしてありました。これを全剥離して元色のブルーに再塗装して仕上げました。
古いのは好きだけどきれいな車両の方が良いという方にピッタリです。
各部分解清掃、油脂類交換、調整済で軽快にストレスなく走ってくれますので、このままお買い物やポタリングを楽しんでいただけると思います。
ラベル:64st
posted by コーヒー色 at 17:33| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

作業中の自転車モールトンスピード6K/6

DSC_1539[51].jpg

部品もきれいに清掃されていてすぐに作業が終わると思っていたスピード6でしたが、やはり古い車両です。一筋縄では行きませんでした。お客様と相談してとりあえず作業は終了しましたが、ブレーキ、チェーンリング、チェーンラインなどまだ完璧ではないところもあります。
オーナー様は古い自転車の経験が豊富な方ですから今後これらを改善しながらより快適な自転車となると思います。
ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 12:48| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

作業中の自転車モールトンスピード6/K-5

DS1532[17].jpg
リアサスのラバーもくっついて部品もそろったので作業再開です。
とりあえず組み上げて、雪解け水をさけて軽く試乗しました。一番気になっていたクランクの歪みは少し走れば違和感がなくなる程度に修正できました。各部正常に作動して軽快に走ってくれますが、ブレーキの効きがイマイチです。もともとスピード6に採用されているブレーキはあまり性能がよくありませんが、付属していたブレーキゴムとリムの形状が一致していないので尚更効きません。この辺はお客様と相談して決めたいと思います。
あと、ローギヤに入れた時のチェーンラインがかなり無理がありました。ボスフリーとハブの間にスペーサーを入れて少しはましにまりました。これ以上はBBのシャフトを少し短いものに交換するしかありません。
完成までもう少しです。
ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 15:42| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

作業中の自転車64年モールトンFフレームスタンダード-2

e15.jpg
スピード6のリアサスのラバー接着は以前使用してうまく行った接着剤を使用してもはがれてきます。再度鉄の面とゴムの面をサンドペーパーで荒らし脱脂をしっかりして72時間以上室内で乾燥させています。
この隙に塗装が上がってきた64スタンダードに着手しました。

e16.jpge17.jpg
BBはそれなりに摩耗がありますが、ヘッド小物、フロントサスの状態は良好です。

e18.jpg
フレームが組みあがりました。
ラベル:64st
posted by コーヒー色 at 16:44| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

作業中の自転車モールトンスピード6/K-4

e10.jpg
お客様と相談してクランクは修正を試みました。
目視ではよさそうですが、実際は走ってみないとわかりませんね。

e11.jpg
お預かりした時からリアサスのラバーが剥がれていたので、接着剤で固定したのですが、また剥がれてしまいました。気温が低かったかもしれません。今度は接着後室内にて温めて安静にしておきます。
うまく行くといいな、

ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 17:57| 長野 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

作業中の自転車モールトンスピード6/K-3

e5.jpg
お客様とご相談してBBはそのまま組むことになりました。これにクランクを取り付けてみたら問題発生です。
左側のクランクが曲がっていました。きれいに再メッキされているのでちょっと残念です。
このままか、交換か、修正か、お客様の指示待ちとなりました。
古い自転車を修理しているとこのようなトラブルは日常茶飯事ですが、状態の良い代替品がないことが多くある程度の妥協も必要になってきます。
ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 14:40| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

作業中の自転車モールトンスピード6/K-2

e2.jpg
スピード6にはこの部品がついています。リアスイングアームの硬さを調整します。

e3.jpg
フロントサス、ヘッド周り、の状態は良好ですがBBはシャフト、ワン共に磨耗が激しく組んでみるとゴリゴリです。この辺はお客様と相談して作業をすすめたいと思います。
ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 18:12| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

作業中の自転車モールトンスピード6/K

D1694.jpg
今回は66年頃のモールトンスピード6です。
この車両はお客様が塗装、部品の清掃、ホイール組をしてから持ち込んでいただいたものです。
なるべくオリジナルに近づけて組んで行きたいと思います。
ラベル:sp6k
posted by コーヒー色 at 16:13| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

作業中の自転車モールトンMK3ax-4

D1692.jpgD1691.jpg
ほぼ組みあがったMK3にワンオフのディキャリアを取り付けてみました。このキャリア1個のみ販売します。詳しくは下記のホームページをごらん下さい。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/cyclmm.html

今回のMK3はデュラエースaxを組みたくてこのカラーaxのイメージカラーに塗装しました。
DS1684.jpg
そしてこのブレーキ、これがじゃなければaxを組む事もなかった。リア側は1cmアームが届かなかったので取り付け位置をずらしました。穴を開けた場所は肉厚もありアーチ状になっているので強度に問題はないと思います。
DS1682.jpgDS1686.jpg
リアディレイーのハンガーは後付けタイプです。ハンガーを直付けしてもよかったのですが、できればノーマルにもどせるようにと思い、変速レバーの台座も自作バンド止めとしました。あとはフロントディレイラーがうまく付けばOK
DS1681.jpg
axのクランクに他社製の60T+50T、そして選択肢なくDDペダルですが気に入ってます。
DS1690.jpg
シートポスト、ステムはaxですが、バーはチネリのなで肩、幅の狭いaxのバーがあれば交換したいところです。




ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 14:12| 長野 | Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

作業中の自転車モールトンMK3ax-3

DSC_1454.jpgDSC_1455.jpgDSC_1457.jpg
2月9日の投稿時に抜けていた画像上段はフロントサス、中段はヘッドパーツで上側はストロングライトを流用しました。下段前後ハブはUG期のデュラエースでフロントそのままですがリアは玉あたりのロックナットを薄いものにしたりワッシャーを抜いたりして123mmまで狭め6速としました。MK3ではリアのエンド幅を加工なしで広げるにはこのあたりが限界かと思います。
DSC_1464.jpg
とりあえず形になりなした。あとはフロントディレイラーの取り付けと細かなセッティングとなります。
細かな部品の画像は後日ということで、、、、、
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 13:31| 長野 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

作業中の自転車モールトンMK3ax-2

DSC_1456-1.jpg
MK3の塗装が上がってきたのでフレームを組み上げました。
取り付けようと思っているブレーキをあわせてみたらリアはアーチが短く1cmくらい取り付け位置を下げなければなりません。
最初から手こずっています。
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 16:55| 長野 🌁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

作業中の自転車64年モールトンFフレームスタンダード

DSC_1453.jpg
今回は1964年製のモールトンFフレームのスタンダードです。
比較的きれいなオリジナル部品がついていましたが塗装は前オーナーがあまりきれいとはいえない上塗りをしていたので思い切って塗装を剥がしました。錆も少なくベースの状態は良好です。
この車両もフリーですから今なら好みの色、仕様で組めますよ。
よろしくお願いします。
ラベル:64st
posted by コーヒー色 at 17:30| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

作業中の自転車モールトンMK3ax

D1651.jpg
1970年ころのモールトンMK3のフレームを分解して全剥離しました。
今のところこの車両はフリーですからお好みの色、お好みの仕様にできますよ。
ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 12:07| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

作業中の自転車64年モールトンFフレームデラックス-3

DS1636.jpg
64年モールトンFフレームデラックスをホームページアップしました。
http://www.d7.dion.ne.jp/~offic403/antool3.html
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 16:48| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

作業中の自転車 モールトン Fフレーム デラックスー2

D1585.jpg
SAFW 4速のハブ、分解清掃、磨耗少なくきれいな状態です。
D1586.jpgD1587.jpg
フロントハブ、BB、ヘッド周りの分解清掃、多少の磨耗はありますが状態は良い方です。
D1588.jpg
ブレーキキャリパーの分解清掃、錆が出ていますが見苦しいほどではありません。歪み等なく機能に問題ありません。
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 09:22| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

作業中の自転車64年モールトン Fフレーム デラックス

D1629.jpg
今回は1964年製のモールトン Fフレームのデラックスです。
フレームはオリジナルのホーリーグリーン(メタリックグリーン)ですが、各所タッチアップされてあまりきれいではなかったので近似色にて軽く上塗りをして少しきれいに見えるようにしました。
D1632.jpg
フロントサスのスプリングは固着もなく状態良好です。たっぷりグリスを入れて組み上げました。
D1634.jpg
フレーム完成です。
ラベル:64dg
posted by コーヒー色 at 16:13| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

作業中の自転車65年モールトンFフレーム ニュールック スタンダード

D1537.jpgD1538.jpgD1577.jpgD1576.jpgD1575.jpg
65年のモールトンスタンダード、珍しいニュールック、S1とS2の間につくられたモデルです。
各位部分解清掃、特に問題はありませんでした。
この車両は他の車両の作業の合間に少しずつ進めていたものです。ありがたいことに完成車の写真を撮る前に大磯のSHCCのジムカーナ会場にてお買い上げいただきました。ありがとうございました。
ラベル:65 NL
posted by コーヒー色 at 10:37| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

作業中の自転車モールトンFフレームSP/Y-2

DSC_1389-1.jpg
リアサスのゴムブロックがくっついたので作業をすすめました。
この車両は旧SAの5速を入れたときにエンド幅を少し広げたようで115mmの現行5速はぶかぶかでしたがSA専用ワッシャを入れて解決、次にディレイラーの取り付けですがハンガーをそのままの状態で組み付けるとリアハブのシャフトが前に行きすぎ固定がしっかできません。これを解消するためにハンガーおよびハンガーの取り付けナットを削ってシャフトが後に来るようにしました。(細かな作業に集中していたので画像はありません。)これで変速部分の取り付けは完了、ワイヤーを張って作動を確認しました。スタンド上では問題ありません。あとはブレーキワイヤーを張って試乗、微調整で作業は終了ですが、本日はここまで、町に出たときにワイヤーを買ってこなければ、、、、、
ラベル:SP/Y
posted by コーヒー色 at 17:38| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

作業中の自転車モールトンFフレームSP/Y

D1558.jpg
この車両はもともとはスターミーアーチャの4速ハブの修理ということで、業者様からご紹介いただいたものです。
送られてきたホイールを見ると4速ではなく両引きの5速です。私はこのハブにあまり良い印象がないのでお客様にその件お伝えして、ご相談の上、現行の5速に組み替えることになりました。組み換え終了後に組み付けとセッティングをしたいので車両を持ち込んでいただきました。
画像のようにとてもきれいに塗装がされ線引きまでされています。これにAM17インチリム、スターミーアーチャ5速+外装2速という組み合わせです。
持ち込んでいただいた車両を軽くチェックするとまず、リアのスイングアームがぶらぶら、サスのゴムがプレートから外れてます。あとフロントフォークのガタが気になりました。お客様とご相談の結果これらを修理するためにお預かりすることになりました。
D1559.jpg
スイングアームを外してみると本来のプレートではなくハンドメイドのものが取り付けらていました。しかも本来4箇所リベット固定のところ一箇所ビス留めとなっていました。本来なら部品ごと交換したいところですがあいにく部品の在庫はなくまた入手困難です。
D1561.jpg
ハンドメイドプレートを少し加工して4箇所リベット固定後にサスのゴムブロックを接着剤で固定しました。
D1562.jpg
次はフロントサスのガタの解消です。まず、フォークを抜いて裏側を見るとスプリングの受けごと塗装がされています。ということは、サスは分解されていないということ、分解をこころみると案の定受けが固着しています。これを慎重外すと、しっかり錆びていました。
D1565.jpg
スプリングは以外にもきれいですが、油分はまったくありません。しっかりグリスを注入して組み上げました。問題だったガタは調整で解消したので余分な作業はせず注油のみとしました。
D1566.jpg
あと気になったBB部分です。左側固定ワンに隙間が、、、そして、左クランクの方が外に出ているので右側にスペーサーを入れて調整してすっきりしました。
D1568.jpg
あとは接着剤が乾いたらホイール取る付け調整となります
ラベル:SP/Y
posted by コーヒー色 at 17:27| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする