2017年08月10日

作業中の自転車1965年モールトンデラックスT-6

e332[376].jpg
本日、組み上げ。試乗して問題なく作業は終了しました。
あとは、納車のみです。
ラベル:65dxt
posted by コーヒー色 at 17:50| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

作業中の自転車AM7改/W-2

e315.jpge316.jpg
スタンドの取り付け、マッドガード取り付け、キャリア取り付け、バーテープ交換、サドル交換終了しました。
あとは納車するだけとなりました。
ラベル:am7m/w
posted by コーヒー色 at 18:14| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

作業中の自転車AM7改/W

e311.jpg
お買い上げいただいた1991年AM7改をお客様のご希望で少しモディファイします。
上の画像はスタントを仮付けしたとこです。この手のスタンドはそのまま取り付けても良いのですが、ボルト1本で固定するのでしっかりと固定しても使用している間にずれてきてしまいます。画像ではわかりずらいのですが、フレームパイプに合わせて少し金具を削り、補助的に細いボルトを1本通して固定することにしました。ボルトの在庫がないので効果はまだわかりません。

e312.jpg
マッドガードと大型のリアキャリアを取り付けました。
あとはサドル交換とバーテープの巻替えです。


ラベル:am7m/w
posted by コーヒー色 at 17:38| 長野 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

作業中の自転車1965年モールトンデラックス/T-4

e239[351].jpg
前後ブレーキの分解清掃、どちらも歪み等なく状態は良好です。また、磨いたらメッキもきれいになりました。
チェーンリング&クラック、バー&ステム、マッドガードなども磨いて、スイングアームの修理待ちとなりました。
ラベル:65dxt
posted by コーヒー色 at 17:04| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

作業中の自転車1965年モールトンデラックス/T-2

e193.jpge194 (1).jpg
お客様と相談してクラックの部分を修理してスイングアームのみ塗装することになりました。
塗装をはがしてみると左右どちらもクラックが2方向に入っていました。板金屋さんに相談したら問題なく修理可能とのことです。まずは一安心です。
ラベル:65dxt
posted by コーヒー色 at 21:19| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

作業中の自転車1965年モールトンデラックス/T

e183[341].jpg
今回はお客様より整備依頼でお預かりした1965年製のモールトンデラックスです。
見た目、塗装、メッキ部品も比較的きれいで普段使用されているとのことで作業は楽かなと思いながら分解を始めました。
e185.jpg
リアマッドガード下部のネジが欠品ですが大した事ではありません。
e189.jpge190.jpg
ところが、大問題発覚です。スイングアーム取り付け部分下部にクラックが入っていました。しかも両方です。
クラックの部分も結構長くなっています。お客様と相談してこれの修理を決めたいと思います。
e191.jpg
とりあえず作業はここまでで中断です。
ラベル:65dxt
posted by コーヒー色 at 15:03| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

作業中の自転車65年モールトンFフレームデラックスー2

DS145[283].jpg
1965年モールトンFフレームデラックスをホームページにアップしました。
http://403jp.com/antool3.html
をご覧下さい。

e110.jpg
前後ハブの分解清掃、どちらも状態良好です。
ラベル:65dxg
posted by コーヒー色 at 21:05| 長野 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

フレーム、部品少しアップしました。

e133.jpge141.jpge142.jpg
梅雨も本格的になってきて外での作業、(と言っても畑、草刈、デッキの改修、小屋つくりですが、)があまり出来ないので家作業、ホームページに少しアップしました。詳しくは
http://403jp.com/
を見て下さいね。
posted by コーヒー色 at 09:07| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

モールトンMK3 改axをアップしました。

DS114[281].jpg
モールトンMK3をベースにデュラエースaxを組み込みました。詳しくは下記のHPをご覧下さい。
http://403jp.com/antool3.html


ラベル:mk3ax
posted by コーヒー色 at 13:55| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

作業中の自転車65年モールトンFフレームデラックス

e131.jpg
今回は、1965年製のモールトン Fフレーム デラックスです。
フレームはオリジナルと同色のホーリーグリーンに再塗装されとてもきれいです。
この車両は今のところフリーですよ。
気になるかたはお気軽にご連絡下さい。


e111.jpg
BBはそれなりの摩耗があります。
ヘッド周りは摩耗はありますが問題なさそうです。
フロントサスはきれいな状態です。
e129.jpg
BBは組んでみると見事にゴリゴリで許容範囲を超えていたので新品に近い状態のシャフトと入れ替えました。これでゴリゴリは解消しました。
e112.jpg
前後ブレーキは少し錆がありますが、歪み等なく問題ありません。

ラベル:65dxg
posted by コーヒー色 at 13:33| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

作業中の自転車88年モールトンAM7/W-5

DSC_1618[258].jpg
お客様のご希望でとりあえずマッドガードなしで組み上げました。
試乗しまたが各部問題なし、古いAMに見られるようなフロントサスのへたりもありません。
走りも軽快で長距離ツーリングなども楽しんでいただけると思います。
試乗後、ブルックスの皮テープを巻いて作業は終了となりました。

ラベル:am7/w
posted by コーヒー色 at 16:30| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

作業中の自転車88年AM7/W-4

DSC_1616[254].jpg
AM7の塗装が上がって来たので早速組み始めました。
とりあえず仮組まで終了。
あとはマッドガードを取り付けるか否かをお客様にご指示を頂き、組み上げて試走となります。

ラベル:am7/w
posted by コーヒー色 at 17:48| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

作業中の自転車88年モールトンAM7/w-3

e99.jpg
ディレイラーの分解清掃。傷はありますが摩耗少なく状態良好です。

e101.jpg
フレームの塗装にともない外した部品の清掃、問題ありません。
各部品、清掃組み立ては終了しましたのであとは塗装待ちとなります。

ラベル:am7/w
posted by コーヒー色 at 17:23| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

作業中の自転車88年モールトンAM7/W-2

e91.jpge92.jpg
先週末はエロイカジャパンに出店していて作業が滞っていましたAM7です。
英国から送られて来た画像、文章、また私が数年前に見た印象を合わせて状態は良好だと思っていた車体でしたがフレームを分解清掃してみると下地の悪さ、小傷の多さが気になってきました。お客様には状態良好とお知らせした上でお買い上げいただいたのでとても心苦しく思いながらも、塗装の現状と全塗装した場合の費用などをお知らせして塗装に出すことになりました。申し訳なく思っています。
上の画像はフロントサス、ヘッド周り、前後ハブの分解清掃です。どの部品も摩耗が少なく状態は良好です。あまり走行していなかったようです。
ラベル:am7/w
posted by コーヒー色 at 17:43| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

作業中の自転車88年モールトンAM7/w

e81.jpg
今回はHPに掲載していたAM7にGTフォークを移植した車両です。
この車両は英国の友人が長く所有していたもので今回70歳を機に売りたいとオファーが来たのをお客様にお買い上げいただき整備させていただくことになりました。

e84.jpg
とりあえずバラバラにしました。
ラベル:am7/w
posted by コーヒー色 at 17:54| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

作業中の自転車63年モールトンFフレーム/I

e73.jpg
前後ブレーキの分解清掃、リアブレーキはシャフトが交換されていましたが、お客様のご要望でオリジナルの物と交換しました。下の画像を見ると違いがわかります。
e52.jpge77.jpg

”違いの分かる男”であるお客様ならきっとこの部分も気になるかと思い+ネジをオリジナルのーネジに交換しておきました。追加料金は発生しません。
e74 (1).jpge76.jpg

e78.jpg
一通りの作業を終え、試乗しました。
ヘッドの違和感は解消されています。また、3速の変速も問題なく作動します。
これで快適に走っていただけると思います。
ラベル:63st/I
posted by コーヒー色 at 17:09| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

作業中の自転車63年モールトンFフレームスタンダード/I-3

e67[109].jpg
SA AW3速とフロントハブの分解清掃です。
フロントハブは年式相応の摩耗とシャフトに少し曲がりがありますが、曲がりは玉当たりに影響する場所ではないのでこのまま使用します。組んでみても問題ありません。
リアハブは中もきれいで問題ありませんが、スプロケットがかなり摩耗しています。
これはお客様と相談して決めたいと思います。
e70[111].jpg
後ろが元々装着されていたものです。
ラベル:63st/I
posted by コーヒー色 at 17:14| 長野 | Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

作業中の自転車63年モールトンFフレームスタンダード/I-2

e64[105].jpg
春になると色々外の作業が忙しくなってきて思うように作業が進みません。
BB,ヘッド周り、フロントサスの分解清掃です。
BBは年式相応に摩耗がありますが、組むとまずまずの状態となりました。
ヘッド周りはヘッドチューブ上端の広がり対策としてお客様と相談の上、他のメーカーのものと交換となりました。
フロントサスは固着や錆もなく良好ですが。グリスは切れていました。

e66[107].jpg
リアスイングアームの取り付け部です。普通はシャフトをプラハンでたたけば抜けるのですが、ハンマーを使ってもびくともしません。シャフトとスリーブが錆により固着している事が考えられます。この症状は少なからず見かけられます。
これを無理やり外す作業とリスク、使用する部品代金と作業代金をお客様にお話し、相談の上、この部分は分解せずに組み上げることになりました。
ラベル:63st/I
posted by コーヒー色 at 16:55| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

作業中の自転車63年モールトンFフレームスタンダード/I

e50[94].jpg

この車両は整備依頼で入庫しました。
変則がうまく行かないのと、ハンドル周りのガタと走行時にハンドルがとられるとの事でした。

試乗してみると、ギヤが1速に入りません。
これは、分解清掃して見ることにします。

ハンドル周りはやはりガタがあるのと、走行時にかなりハンドルが取られます。
お客様の話ですとヘッドをしっかり絞めると抵抗がかなりあり緩めるとガタガタするとのことです。
古いモールトンでは多少この傾向がありますが、この車両は、妥協できる次元ではありません。

e53[100].jpg

話からなんとなく想像はしていましたが、上の画像のようにヘッドチューブが広がっています。しかも均一ではありません。こうなるとFフレームに採用されているTDCのヘッド小物、上側の受け側の形状が災いして歪んだ状態となりヘッド周りに抵抗が出てしまいます。
広がった部分をカットしてたら? ~いやいや、ヘッドチューブはテーパー上になっているので、今度はヘッド上側の受けがガバガバになってしまう。
さて、どうしたもんじゃろのー

ラベル:63st/I
posted by コーヒー色 at 13:36| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

作業中の自転車64年モールトンFフレームスタンダード-4

e49[80].jpg

お買い上げ頂いたお客様のご用で凹んでいた箇所を修理に出しました。
ラベル:64st
posted by コーヒー色 at 17:26| 長野 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする