2021年04月02日

AH Sprite カニ目の5速化ー5

FBに投稿をしていてブログが疎かになってしまいました。
クラッチカバーの件をメーカーに問い合わせみたところ、5速キットの1275用クラッチカバーとスペーサーでOKとのこと、早速送ってもらいました。このメーカー,Front line社はとても親切にメールでのやり取りで的確なアドバイスをくれました。ただ、個人の海外からの注文にはあまり力を入れていないようで、決済は銀行口座への送金もしくはクレジットカードなら電話にてとのことでした。

IMG_20210319_165939.jpg
先ずは送られてきたスペーサーを装着するのですが、微妙にネジ穴があいません。削って対応します。

IMG_20210319_170026.jpg
クラッチが付きました。

IMG_20210320_100733.jpg
ギヤボックスとエンジンを合体させようとしたのですが、あと少しで入りません。何度もトライしますが同じところで入りません。よく観察すると何のことはない、画像のボルトが邪魔をしていました。ベルハウジングの形状がオリジナルと異なりこのボルトはベルハウジングと共止めするようです。

IMG_20210320_145827.jpg
ベルハウジングとバックプレートのネジ穴が微妙に合いません。もうこんなの当たり前に思えてきます。

IMG_20210320_145630.jpg
無事合体しました。

IMG_20210320_174136.jpg
エンジン載りました

IMG_20210322_182707.jpg
キットについていたドライブシャフトもすんなりと入りました。

IMG_20210321_181817.jpgIMG_20210321_182016.jpg
次はクラッチレリーズシリンダーを取り付けるのですが、かなりタイトでボディーと干渉してしまいます。
仕方ないので干渉しそうなところを削ります。エンジンを降ろせば早いのですが降ろしたくない。グラインダーが入らないところは手でコシコシやりました。
そして、画像のボルトですが、まったく意識なくつけていたのですがボディーと干渉して抜くことができません。と言う事は入れる事もできなかった。とてもラッキーです。

IMG_20210329_203620.jpg
シリンダーのネジ穴を加工して、干渉しそうなところ削ってベルハウジングに装着し、外しては、まだ干渉しそうなところを削りを繰り返して、クラッチフォークをカチャカチャしていると何かがカラカラと音を立ててベルハウジングの穴から落ちてきました。

IMG_20210329_203537.jpg
落ちてきたのはこの部品、レリーズベアトングとクラッチフォークを止めている部品です。という事は、またエンジンを降ろさなければなりません。引く方向に弱そうな取り付け方なのでカチャカチャやり過ぎたのかなー?
かなりショックです。

IMG_20210329_203514.jpg
落ち込んでいても事は進まないので、サクサクと作業をして再びエンジンとギヤボックスをを分離

IMG_20210329_203452.jpg
IMG_20210329_203426.jpg
同じつけ方をやっても同じ事が起こるので、金具を少し短くカットして飛び出ないようにし、クラッチフォークをドリルで少し掘って金具が当たるところが安定するように加工しました。
あんまり効果ないかな?
もう取れないでね

つづく、






posted by コーヒー色 at 09:25| 長野 ☀| Comment(2) | AH Sprite カニ目 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
進んでますね、不良年金受給者がこのまま刺激に耐え続けることが出来るのか?Aももういちど5速化計画かな?
Posted by Katohmga at 2021年04月02日 10:31
ぜひ行って下さい。
Posted by コーヒー色 at 2021年04月02日 14:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください