2018年06月22日

作業中の自転車1963年~64年モールトンFフレーム スピード

e705.jpg
今回はこの車両になります。昨年の買い付けで見つけた初期(1963年)のスピードです。画像のように(画像ではまだきれいに見えます)かなりやれている状態でしたが、63年のリベット打ちフレームとアルミのマッドガードの状態が良かったので買ってきました。
僕が買い付けで購入するか否かを決める点を少し掲載しますね、
全体の外観がなんとなくおかしいなと思ったらフレームの歪みがをしっかりチェックします。そして塗装、再塗装されている車両は、相手が信用(レストアの記録がある等)出来るときや、よほどレアな車両か、フレーム以外の部品がとても珍しいとか以外は手を出しません。どんなにきれいに塗装がされてしているとしてもその下の状態はわかりませんからね。もちろんスイングアームのクラックは要チェック、塗装もできれば磨くだけで仕上げれるのがいいですね。それ以外にリムサイドの摩耗で走行距離を予想します。あとはオリジナル度、もしくは好感の持てるモディファイかとか考慮します。もちろん値段もね。
このスピードはボロに見えるけどオリジナル度が高いのと、あまり走行してなさそうなのと、63年のスピードが珍しいので買い付けたというわけです。お値段は売り主も価値がわかっていたので高めでしたが、、、、、


e1161.jpg
分解してフレームを清掃、各所タッチアップしました。


e1162.jpg
フロントサスの分解清掃、内部はきれいで状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
リアスイングアーム分解清掃、こちらも固着なく状態良好です。
BBの分解清掃、こちらも摩耗少なく状態良好です。

e1163.jpg
なんともコテコテのホイールです。


e1164.jpg
スターミーアーチャーFW4速ハブの分解清掃、こちらも摩耗、錆びなく状態良好です。

e1171.jpg
ピカピカではありあせんがかなりきれいになりました。そしてハブ年齢は64年でした。63年のフレームですから年越しで製作されたのでしょうか。


posted by コーヒー色 at 15:17| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください