2017年04月19日

作業中の自転車63年モールトンFフレームスタンダード/I-2

e64[105].jpg
春になると色々外の作業が忙しくなってきて思うように作業が進みません。
BB,ヘッド周り、フロントサスの分解清掃です。
BBは年式相応に摩耗がありますが、組むとまずまずの状態となりました。
ヘッド周りはヘッドチューブ上端の広がり対策としてお客様と相談の上、他のメーカーのものと交換となりました。
フロントサスは固着や錆もなく良好ですが。グリスは切れていました。

e66[107].jpg
リアスイングアームの取り付け部です。普通はシャフトをプラハンでたたけば抜けるのですが、ハンマーを使ってもびくともしません。シャフトとスリーブが錆により固着している事が考えられます。この症状は少なからず見かけられます。
これを無理やり外す作業とリスク、使用する部品代金と作業代金をお客様にお話し、相談の上、この部分は分解せずに組み上げることになりました。
ラベル:63st/I
posted by コーヒー色 at 16:55| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください