2016年11月19日

作業中の自転車モールトンFフレームSP/Y-2

DSC_1389-1.jpg
リアサスのゴムブロックがくっついたので作業をすすめました。
この車両は旧SAの5速を入れたときにエンド幅を少し広げたようで115mmの現行5速はぶかぶかでしたがSA専用ワッシャを入れて解決、次にディレイラーの取り付けですがハンガーをそのままの状態で組み付けるとリアハブのシャフトが前に行きすぎ固定がしっかできません。これを解消するためにハンガーおよびハンガーの取り付けナットを削ってシャフトが後に来るようにしました。(細かな作業に集中していたので画像はありません。)これで変速部分の取り付けは完了、ワイヤーを張って作動を確認しました。スタンド上では問題ありません。あとはブレーキワイヤーを張って試乗、微調整で作業は終了ですが、本日はここまで、町に出たときにワイヤーを買ってこなければ、、、、、
ラベル:SP/Y
posted by コーヒー色 at 17:38| 長野 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください