2012年07月17日

海の日

15日、16日と友人に招かれて柏崎マリーナに行ってきました。
初日は仕事の関係でヨットの出航には間に合いませんでしたが、夕方からの宴会から参加して、海の幸、おしいお酒を堪能しました。そして、宴会に参加していたヨットクラブの人々が、ナイトクルーズ(ちゃんとシュラフの航海士がいました。)は最高だからと船を出してくれました。急に決まったのでカメラを忘れたのが残念、船の波で夜光虫が輝き、幻想的、おっさんばかりというのが、たまに傷ですが、めったに出来ない経験をさせていただきました。
c3288.jpg


天然岩牡蛎、とろんとして甘くて、美味しくいただきました。






c3291.jpg

天然アワビ、私は少し火を通したほうが好きでしたが、これはコリコリのあと溶けてきます。そして口の中に甘みが、、、、、広がります。生もうまい。



c3290.jpg
そして、天然物真鯛の刺身、これもうまかった。新潟では鯛は天然ものが普通だそうです。
そして、牡蛎、アワビ、サザエ 海の幸てんこ盛り。
画像を見て気づいた方がいるかも知れませんが、盛がきれいでしょ?これは、東京の友人Hさんの友人料理長が来てくれて、いろいろ料理をしてくれました。この料理長、手抜きなして仕事をしてくれるのでつい、「アウトドアでしかも遊びですからてを抜いて下さいね。」私が言ったら、「どうせ食べてもらうなら美味しく食べてもらいたい。」と、、、かっこいいー、そして失礼なことを言ってごめんなさい。
c3284.jpg
そして、これがまたすごいんです。鮎の塩焼きです。鮎はもちろん釣ってきてくれたものですが、この焼く装置もお手製なんです。Kくん、すいばらしい!
小ぶりな鮎は頭からがぶりが一番、これまたおいしくいただきました。
そして、鮎の干物も味が濃縮していておしい。

c3295.jpg

そして、翌日、朝から夕方までヨット遊びです。あたりまえですが、ヨットは風で走ります。エンジン音がなく、風がなびく音だけです。不思議な感覚で心が洗われて行きます。車も風で走ればいいのにな。船長Hさんありがとうございました。
持つべきものは友人だと実感した2日間でした。

この天草、新潟のてエネルギーが充電されたので、仕事、草刈、まき割り、家のメンテ、畑仕事etc. やるぞー!
posted by コーヒー色 at 18:55| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください