2012年05月16日

久しぶりに

c2990.jpg
買い付けから帰ってきてから、荷解き、イベント出店、畑仕事等、ばたばたとしていますが、久しぶりに料理を作りました。
画像では、何からわからないとは思います。私もこの料理の名前をしりません。かなり以前にゴチなんとかというバラエティー番組を見ていて走り書きしたメモをみて作りました。
生のマグロを角切りにして卵黄、バルサミコ、オリーブオイル、塩、胡椒でマリネしておきます。そして長いもを薄切りにしてこれを両面焦げ目がつくまでソテーします。この上に、マリネしておいたマグロを乗せて、その上に卵を泡立て乗せ、バーナーで焦げ目をつけてます。この上にキャビア(もちろん、某ディスカウント酒屋で売ってる偽物です。)をのせて完成ですが、色合いを良くするため適当にトッピングしました。この過程で、”卵を泡立て”が曲者で、全卵を一所懸命泡立ても固まってきません。しかたないので湯煎にして泡立てました。なんとか上に乗せることが出来るくらいまで固まりましたが、画像のようにべたべたになってしまいました。
実際この料理の完成形も忘れているのでこんな料理だったかどうか怪しいもんです。でも、今までにない味、食感、悪くはありません。次回リベンジです。
そして、メインは鯛の塩釜蒸し、卵黄ソース添えにしたのですが、この塩釜蒸しを今まで成功させたことがありません。今回の失敗は卵白が多かったのか、塩釜がパンのように膨らんでしまいました。ちゃんと本を見てやったのに、、、、
塩と卵白の割合を知っている人教えて下さい。
posted by コーヒー色 at 16:47| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください