2012年03月16日

鹿肉の赤ワイン煮こみ

c2618.jpg

先日、ジビエ祭りで頂いた鹿肉も約2週間熟成させたので、まずは、無難な赤ワイン煮こみを作りました。
レシピは、以前も作った牛すね肉の赤ワイン煮こみとほぼ同じです。5時間ストーブの上で煮込み、煮汁の味をみてみると、牛すね肉に比べてコクがたらないような感じです。そのまま一晩寝かせて、固まった油を取るのですが、ほとんど油がありません。そのまま煮汁を濾して、煮詰めて少し多めのバターを投入、コーンスターチでとろみをつけて完成です。
ちょっとパサッとした感じですが、心配した獣の臭みもなく、結構万人受けしそうなくらい素直な味で美味しく頂きました。でも、私としてはもう少し野生的な味でもいいかな、、、

鹿肉の料理をいろいろ作ってゆきたいので、レシピご存知の方、教えて下さい。
posted by コーヒー色 at 18:29| Comment(2) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脂が少ないのでパサパサになります。ミンチにして、鶏レバーを少し足してパウンド型にベーコンか網脂を敷き詰めてミートローフにしたり、パテ・ド・カンパーニュ。
 薄くスライスして、平皿に敷き詰めてガスバーナーであぶって
片面焼きにしてレアで、上にサラダでも散らしてパルミジャーノ。
タリアータ。etc・・・。飛んでいってあげたい。
Posted by makoto at 2012年03月16日 23:48
makoto様、
ありがとうございます。
いろいろ試してみうますね。
Posted by コーヒー色 at 2012年03月17日 10:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください