2012年02月26日

鉄輪温泉3日目

c2528.jpg


三日目は、隣の明礬温泉の泥湯へ行ってきました。その前に昼食をと思い。通り沿いの蒸気が湧き出ている所の食堂へ入りました。画像はカレーうどんと温泉塩卵(殻をむく前は真っ黒の卵)サンドです。
カレーうどんのうどんは讃岐からの取り寄せとのことで、こしあり甘みありの美味しい麺です。そして、この卵サンドはボリュームもあり卵の塩味もよく大変満足しました。





c2529.jpg
これは、大分ではメジャーな鶏天です。通常の鶏の天ぷらとは違い、下味がしっかりついていて、衣は少しもっちりしていました。から揚げと天ぷらを掛け合わせた感じです。これも美味しく頂きました。




c2530.jpg
そして、温泉蒸しプリンです。カラメルソースにほのかな苦味があり私好みです。食感は、最近のトローリした感じでした。実は子供のころからプリンが大好き、しかも昔ながらの味とすが入ったくらいの固めの所感が好きです。理想は、丸正百貨店(和歌山市にあった今は無きローカル百貨店)の屋上のレストランのプリンです。おいしいプリンを知っている方、教えて下さいね。



そして、泥湯は、まったりしたお湯で、そこの泥をすくって体中に塗って遊んで楽しく、ぬるいところでは、ゆっくり何時間でも入ってられそうですが、成分が強いので長湯は注意とのことでした。ただ、ここでは、石鹸、シャンプー厳禁! 体を洗うところではなく 湯治、体を治すところです。
posted by コーヒー色 at 12:34| Comment(0) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください