2012年02月14日

湯けむり

IMG_20120214_111838.jpg
福岡3日目の夜は、鶏皮焼きをいただきました。これは、たぶん福岡にしか無いかとおもいますが、喉の皮を何回も焼いて脂を落としタレに漬け込んで焼くのだそうですが、やみつきになる味で、女性でも軽く10本は行けます。私は生ビールと10本で切り上げ、魚はここと決めた店へ行き、カワハギの刺身を肝醤油でいただいたのですが、これが巨大な肝で、まービックリ、骨まで唐揚げにして完食しました。
そして、昨日はから湯煙の街へきています。ここは、温泉の蒸気で、食材を蒸していただけるので有名なところです。
さて、どこでしょうか? ヒントは、福岡から一時間半くらいのところで、古くからの湯治場です。
【関連する記事】
posted by コーヒー色 at 11:55| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーヒー色様

鶏うまそう!由布院温泉ですか?
Posted by かおる at 2012年02月14日 19:12
かおる様、
鶏皮は、絶品ですよ。
温泉は、湯布院のような高級なところではありませんよ。
詳しくは、長野に帰ってからね。
Posted by コーヒー色 at 2012年02月15日 09:13
最近は、もっぱらスーパー銭湯です。風呂上りのざる蕎麦か玉子丼が定番コースです。お陰で風邪しらずです。
Posted by makoto at 2012年02月17日 23:35
makoto様、
名古屋にいるときは、長久手の温泉によく行ってました。
今は、近所に沢山温泉がありますが、月2~3回程度しか行きません。
共同浴場というのは、一つのエコですから、もっと利用しなければね。
Posted by コーヒー色 at 2012年02月18日 09:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください