2011年11月02日

うどん巡礼~倉敷なつかしマーケット

c2002.jpg 倉敷なつかしマーケットにかこつけて、うどん巡礼に行ってきました。
今回で、3回目となります。過去2回は、坂出市周辺を回りましたが、今回は、神戸からフェリーに乗って高松市へ、朝の5時到着です。フェリーでは、隣のおっさん、いえいえ、おじさんのいびきがうるさく眠れなかったのですが、気力は充実しています。さっそく、5時半ころから営業しているという、うどんやへ、左の画像がそれです。こんな時間でも6割りくらいの席が埋まっています。そのうちの数人は、フェリーでみたような、、、、後ろの席のみとなどは、早朝から3玉もかっこんでいます。しかも、1玉のわたしより早い。
c2003.jpg
 セルフの店は、だいたいこんな感じでいただきます。なんか、いいかんじです。結局朝は、3件回りました。









c2006.jpg 
少し仮眠をとってから昼の部です。 左の画像は、スポーツセンターの駐車場に隣接した店で麺は、もちもち、しこしこ、げそ天ともども美味しくいただきました。でも、麺の価格は他店の2倍です。




c2007.jpg 今回は、古くからの知人、高松市鹿角町のk氏に教えてもらった店を中心に周りましたが、k氏曰く、左のうどんは、他の今までの店と違いのどごしなんとも言えないとのこと。そのとうり、つるっとのどごしがよろしい。でも、こしは少しないかな?上にのっているてんぷらも、ほんのり海老の風味がして美味でした。



c2008.jpg  最後の店は、高松からはなれて、国分寺へ、踏み切りのすぐ脇のうどんやです。ここは、坂出のように、細めの麺で、つやがあり、少し黄色っぽくもあります。今回結局6件周りましたが、私はここが1番かな、そして、朝一行った店も印象に残っています。
うどん、奥が深いですね。



で、翌日倉敷なつかしマーケットに出店しましたが、写真わすれました。
小雨のなか、多くのお客様に来ていただきありがとうございました。
posted by コーヒー色 at 13:43| Comment(2) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うどんといえば、最近は富山の氷見うどんです。のどごしよしです。
Posted by makoto at 2011年11月04日 00:32
makoto様、

氷見うどんですか、昼はうどん、夜はブリシャブと行きたいところですが、あっち方面の仕事ない。残念です。
Posted by コーヒー色 at 2011年11月04日 09:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください