2011年08月06日

ビーフカツレツ

c1703.jpg

昨夜は、久しぶりに料理をつくりました。
特製ビーフカツレツです。この料理は、先日東京へ出稼ぎに行った時に。食べたビーフカツレツをイメージして、創作しました。お店で食べたの時、カウンターだったので、観察していたら、調理前の肉の色が濃かったので、きっと熟成させてあるな、とか、そのまま食べても塩味がついていたので、塩コショーをして寝かしてあるのか?とか想像がふくらみました。
私は、まず、1枚500円のOGビーフのステーキ肉に、塩コショーして、冷蔵庫で3日間寝かし熟成を待ちました。日々、色は濃くなり、うまそうです。これに、パルミジャーノをすりおろしたものを軽くふりかけ、フードプロセッサーにかけて細かくしたパン粉をつけ、溶き卵にくぐらせ、再度パン粉をつけて、バター&サラダ油(本当はすましバターのみがいいのですが、面倒でもったいないので却下)をたっぷりひいたフライパンでしかり焼色をつけてから、ふたをして、少し肉に火を入れたら出来上がりです。この料理法は、イタリアのコトレッタを参考にしました。
さて、お味の方ですが、塩がちょっと効きすぎていたのと、脂身をカットしておかなかったので、70点かな。でも、この肉を熟成させてからの調理、ハマリそうです。
posted by コーヒー色 at 09:03| Comment(2) | 料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも美味そうっすね~♪

コーヒー色さんのブログ、うちの嫁さんにも読ませて料理の幅を広げてもらおうと思います(笑)



Posted by 乱 駆郎 at 2011年08月06日 09:14
乱様、

いえいえ、あなたが、奥様に作ってあげて下さい。
料理もやってみると楽しいもんですよ。
Posted by コーヒー色 at 2011年08月06日 18:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください