2020年10月03日

作業中の自転車初期型モールトンミニー4

IMG_20201003_135225.jpg
不足していたネジ類やアウター受けも入荷したので作業を進めて組み上がりました。早速試乗したのでが、、、、、
ギシギシと気になる音がします。漕いでいてもいなくてもギシギシ、ハンドルに荷重をかけてもかけなくてもギシギシ、サドルに荷重をかけてもかけなくてもギシギシ、さて??? 止まっているときに荷重をかけても音はほとんど出ない、こんか症状は初めてです。走っていないと音が出ないので音が出る場所の特定が難しい。
走りながらあちこち観察しているとリアサスに荷重をかけた時にラバーが大きく変形してしまいます。(画像撮り忘れました)ミニってこんなんやったけ?いやいや、そう言えば取り外し時や取り付け時にラバーが柔らかいなと感じていました。単に固化していないのだと思っていたのですが、、、、、、
これとギシギシが関係あるのかどうかは不明ですが、こんなんじゃ納車できません。先ずは交換です。
IMG_20201003_100505.jpg
右が付いたラバー、左がスペアパーツです。
この車両は初期型のミニですがお客様のご要望でダイナモステーのついた後期のスイングアームに交換しました。右のラバーはこのスイングアーム=フロントサスのないモールトンミニ=の物です。
左のラバーは元々初期型ミニについていたスイングアームの物です。
見た目で明らかに違いがあります。手でグニグニすると硬さも違います。左側のラバー(初期型ミニの物)を装着して試乗してみたら、、、、
なんてことでしょう、変形もしません、ギシギシも鳴りません。めでたしめでたしでした。
ギシギシ音は取り付け時のトルクや工夫で直るかもしれませんが、次回の宿題ですね、

リアサスのラバーが前期と後期で異なっているとは今回初めて知りました。いつから柔らかくなったのかは不明ですが気をつけたいところです。

IMG_20201003_104206.jpg
ハイ、完成です。サドルは試乗用であとでブルックスプロフェッショナルSを装着します。
お客様のご要望でバー&ステムとクランクはまだ小さいお孫さんのために短いものにしました。僕もこんなジイジが欲しい。


IMG_20201003_104217.jpg
お客様のご要望でスタンドとダイナモを取り付けました。
ライト&テールランプはお客様が取り付けるとの事、こんな作業が楽しいんですよね。
posted by コーヒー色 at 14:42| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする