2020年09月30日

作業中の自転車初期型モールトンミニー3

IMG_20200928_164835.jpg
塗装に出している間に必要な部品をそろえていたつもりでしたが、ブレーキレバーのアウター受けや、ちょっとしたネジ類がなくここまでの作業となりました。アウター受けはネットで注文、ネジ類は街に出た時に買ってきます。

posted by コーヒー色 at 21:04| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

作業中の自転車初期型モールトンミニー2

IMG_20200925_172706.jpg
塗装に出していたミニのフレームが上がってきました。先ずはヘッドワンの圧入

IMG_20200925_172745.jpg
フレームを組み上げて内蔵のアウターワイヤーを引き込みました。すっきりしますね。
奥様とお孫さんも乗られるとの事ですからブレーキは現行のデュアルピボットを使用します。

posted by コーヒー色 at 19:53| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

クラッシクユーロナンバープレートの発送9月22日

IMG_20200922_082844.jpg
本日上記プレートを発送しました。(プレートB黒地にシルバー文字、文字A)
プレートの制作は下記のページをご覧ください。

https://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 08:45| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-3

IMG_20200910_175230.jpg
内装ハブのスプリングはお客様と相談の上交換しました。

IMG_20200912_085601.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200912_085658.jpg
広がっていたフロントフォークのエンドは、オリジナル重視のお客様のご要望で、交換せずにできる限り修正しました。

IMG_20200912_092435.jpg
各部、軽く磨いてひとまず作業中断です。あとはスイングアームの修理待ちとなりました。

posted by コーヒー色 at 09:37| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-2

IMG_20200910_093650.jpg
スイングアームを修理に出している間に他の作業を進めます。
フロントサスの分解清掃、固まったグリスでコテコテでしたが状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20200910_111523.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、状態は悪くないのですがラチェットのスプリングが2か所折れていました。これは、お客様に了解を得て交換したいと思います。

IMG_20200910_175201.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
ペダルの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20200910_115343.jpgIMG_20200910_115326.jpg
お客様が気にされていたフロントフォークのエンドの広がりですが。しっかり広がっています。少し修正してみましたがこれ以上はエンドが歪みそうなのでお客様と相談してから作業をしたいと思います。

IMG_20200910_115107 (1).jpg
対比画像です。修正した後ですがまだかなり広がっています。

posted by コーヒー色 at 19:36| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm

IMG_20200908_113013.jpg
今回はこちらの車両になります。1963年のモールトンデラックスでアウターワイヤーガイドが四角い初期のタイプです。リアのスイングアームにクラックが入っているのに気づかれ、これの修理とオーバーホールをとの事でお預かりしました。
全体にきれいな車両で特に問題無さそうです。

IMG_20200908_091716.jpg
軽くチェックしての不具合はリアタイヤのエアーが抜けているところくらいです。
余談ですが、このタイヤはオリジナル風で良いですね。

IMG_20200908_105622.jpg
スイングアームピボット部もきれいなので簡単に外れると思っていたのですが、やはり古い車両は一筋縄では行きません。
普通はプラハンをあててハンマーで軽く叩けば外れるのですが、びくともしません。次の手段で油圧プレスを使用しましたが、これまたびくともしません。ここまでやってダメな場合は強硬手段しかありません。シャフトを切断かな? 切断するとピボット部を交換しなければなりませんのでお客様と相談して決めたいと思います。

IMG_20200908_113151.jpg
取り敢えずここまで、

お客様より追加作業のご要望を頂いたので作業を進めます。
IMG_20200908_174742.jpg
左右のシャフトをカットしてからドリルで掘ってスイングアームを外しました。

IMG_20200908_174817.jpg
油圧プレスでスリーブを抜きます。

IMG_20200908_175041.jpg
抜けたスリーブ、中にシャフトが固着しています。ブッシュは前期の真鍮製なの再利用できます。

IMG_20200908_174958.jpgIMG_20200908_174900.jpg
お客様が目印をつけていた方と反対側の塗装に少しヒビがあったので剥がしてみたらやはり小さなクラックが入っていました。
塗装を剥がして修理に出します。

posted by コーヒー色 at 11:57| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

ユーロナンバープレートの発送9月7日

IMG_20200907_180808.jpg
本日上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のページをご覧ください。

https://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 18:30| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

ユーロナンバープレートの発送9月4日

IMG_20200904_145342.jpg

本日上記プレートを発送しました。
プレートの制作は下記のページをご覧下さい。

https://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 18:08| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする