2020年06月08日

作業中の自転車1966年モールトンFフレームデラックス改ー3

BBの件、TAのクランクにはTAのシャフトを使いたいので結局オリジナルのTDCのワンと1mmスペーサー2枚を使ってうまく行きました。

IMG_20200607_092113.jpg
ブランド不明ですが、雰囲気のあるペダルの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200608_164228.jpg
IMG_20200608_164431.jpgIMG_20200608_164242.jpgIMG_20200608_164301.jpg
はい、15年の眠りから目覚めました。試走しましたが、アルミリム、ハイプレッシャータイヤの採用と各部一新したので、かなり軽快に走ってくれます。プアーだったブレーキもシューをクールストップに交換して少し微調整をしたら現行並みによくなりました。
参考のために、下記に使用した部品をあげますね
フレームは、アウターワイヤーガイドをS1と同じようなループ状のものを直付け、ボトル台座直付け、リアキャリを脱着式に加工して、お客様の愛車MG Aに似せた赤に塗装しました。

IMG_20200608_164309.jpg
バー&ステムはGB製、ブレーキレバーはマファック、お客様は赤と黒のコーディネートでこの辺を選択したそうです。
変速レバーはノーブランド、赤と黒に合わせて僕がセレクト

IMG_20200608_164320.jpg
ブレーキキャリパーはGB製、ハブは雰囲気のあるアトムをリムはシンプルなアルミをポリッシュしました。

IMG_20200608_164329.jpg
チェーリング&クランクはTA、ペダルはノーブランド

IMG_20200608_164342.jpg
お客様のご要望で外装6速に、ディレイラーはサンプレックスこちらも赤と黒に合わせて僕がセレクト、リムはお客様がオリジナルのマッドガードを使用したいとのことで16インチのままアルミに交換しましたが、走行性能は17インチに引けを取りません。

IMG_20200608_164350.jpg
サドルはお客様セレクトのブルックススワローの新品、新品のサドルは気をつかいましす。試走を終えてからサドルを取り付けました。もちろん僕はまたがっていませんよ
posted by コーヒー色 at 21:50| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする