2020年04月21日

作業中の自転車 1963年モールトン Fフレーム デラックス 極初期モデル

IMG_20200412_154155.jpg
今回はこの車両です。1963年のデラックスで、インナーワイヤーが一部露出していて、しかもフロントサスが細い極初期のモデルです。
かなりコテコテですが、タイヤまでオリジナルのままで残っています。

IMG_20200414_103046.jpg
先ずは分解してフレームを磨きました。さすが古い車両なのであちこち小傷がありますが、塗装の艶もありかなりきれいになりました。これならタッチアップなどしない方が良さそうです。

IMG_20200419_113432.jpg
ヘッドパーツの分解清掃、通常下側は特殊なオーバーサイズですが、これは1インチサイズです。状態良好です。
フロントサスの分解清掃、こちらも一回り細い部品となります。その分長さがあります。中はオイル切れでしたがスプリングのメッキがきれいに残っているの見てもをわかるように状態良好です。
BBの分解清掃、少し摩耗ありますが問題ありません。
スイングアームのピボット部の分解清掃、錆、固着なく状態良好です。

IMG_20200419_140817.jpg
フレームが組み上がりました。
posted by コーヒー色 at 20:28| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする