2019年07月06日

作業中の自転車66年 モールトン Fフレーム デラックス

IMG_20190702_112300.jpg
今回は66年のモールトンデラックスです。
フレームの塗装はオリジナルで比較的きれいな状態です。

IMG_20190702_151532.jpg
フロントサスは固着なし、左右のガタも調整で解消できました。
ヘッド周り、それなりの摩耗はありますが問題ありません。
BBも摩耗ありますが問題ありません。
スイングアーム取り付け部分は固着していたので新品を使用します。

IMG_20190702_164721.jpg
折れていたアウターワイヤーガイドもすべて取り付けて、フレームが組み上がりました。




posted by コーヒー色 at 18:28| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業終了の自転車 モールトン F フレーム スペシャル

IMG_20190506_140016.jpg
以前、AM14をお買い上げ頂いたお客様より、Fフレームを使用してスペシャルな車両を製作して欲しいとの依頼で、このフレームを使用して制作することになりました。
画像からわかるように、リアキャリア取り付け部分のパイプをカットしました。この部分のカットは何度もやっているのですが、いつもドキドキものです。しかも今回は、長さ、角度も指定があったので尚更でした。

IMG_20190528_142437.jpg
フレームの板金塗装が仕上がってきました。カットした部分に蓋をとの依頼でしたので、板金屋さんと相談しながら、滑らかに仕上げました。

IMG_20190605_113719.jpgIMG_20190605_113700.jpg
製作にあたって、カンパニョーロのデルタブレーキは必須、しかもリア側は上側にとの依頼でした。アルミブロックを削って何とか課題をクリアーできました。

IMG_20190622_122204.jpg
ほぼ完成した画像です。すべてをCレコで組むには、予算の関係もあり、同年代のコーラスも使用して組み上げました。
走った感想ですが、やはり、良い部品を使用すると走りも良くなるようです。今まで組んだFフレームの中で一番早いかな?


いつもオリジナル重視、モディファイをするにしても60年代の部品を中心に組んでいたので、今回は苦労した部分もありましたが、楽しく作業できました。そして、この手もモディファイもありかなと思います。
posted by コーヒー色 at 18:18| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする