2018年09月29日

クラシックユーロナンバープレートの発送9月29日

DSC_2174.jpg
本日、上記プレートを発送します。

プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧ください。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 10:48| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

作業中の自転車1983年アレックスモールトンAM7

e1224.jpg
今回は、1983年製 AM7 トラスフレームが販売された最初の年のモデルで、ビンテージ好きの方に好まれるモデルです。
古いAMによくみられるのですが、全体に塗装が荒れていて傷もあちこちあります。
また、下記の画像の箇所に凹みがあります。このまま組むか、凹みを修正して塗装をやり直すか迷うところです。やれた雰囲気が好きな方や、ガンガン使用する方ならこのまま組んでもう少し塗装が痛んでから塗装をやり直しても良いかもしれません。
e1226.jpg

どうするか決めかねるのでとりあえず各部品の清掃をして行きます。
e1221.jpg
フロントサスの分解清掃、摩耗少なくスプリングに錆もなく状態良好です。
リアピボット部の分解清掃、問題ありません。
リアサスのラバーの状態も良好です。
ジョイント部分も問題ありません。

e1220.jpg
ストロングライトのBBの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
鉄カンパのヘッドパーツの分解清掃、こちらも状態良好です。
Superbeも摩耗少なく状態良好です。

e1217.jpg

リオターのペダルの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
ZEUSの前後ハブの分解清掃、こちらも摩耗少なく状態良好です。
レジナのフリーも状態良好です。

e1215.jpg
CLBのブレーキの分解清掃、歪み等なく状態良好です。

分解清掃してみると、年式の割には各部の摩耗やリムサイドの摩耗が少なく、オリジナルのタイヤが装着(使用不可ですが)されていたことから考えて、あまり使用されずに長期保管されていたと考えられます。

さて、塗装をどうするかな?





posted by コーヒー色 at 09:44| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

クラシック ユーロナンバープレートの発送9月19日

DSC_2113.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 10:19| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

クラシック ユーロナンバープレートの発送9月19日

DSC_2113.jpg
本日、上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のホームページをご覧下さい。
http://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 10:19| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする