2022年05月17日

作業中の自転車モールトンミニ赤ー2

IMG_20220513_090804.jpg
BBの分解清掃、摩耗少なく状態良好ですが、結果チェーンラインの関係で新品のシャフトと交換しました。
ヘッド周りの分解清掃、こちらも状態良好です。
スイングアームピボット部の分解清掃、固着なく状態良好です。

IMG_20220513_090744.jpg
スターメイアーチャAW3速内装ハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
Fハブの分解清掃、こちらも摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20220513_162727.jpg
お客様のご要望で3速内装変速付きホイールと標準サイズのクランクに変更しました。

お客様と相談の上、タイヤ、チェーンを新品に交換することになったので部品待ちとなります。

posted by コーヒー色 at 13:50| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

作業中の自転車モールトンミニ赤

IMG_20220509_144750.jpg
ミニスペシャルと特別なMK3が塗装屋さんへ行ってるので、次の車両の整備に入ります。
こちらは走行する重く感じるとの事でオーバーホールとクランクを長いものに交換して内装3速に換装をとの事で入庫しました。
分解して梱包されていたので試乗はせずにスタンド上で回転部分を確認しましたが特に問題は無さそうです。
取り敢えず分解します。

IMG_20220509_144716.jpg
細かな部品を外さずに塗装されているようですが、特に問題になるような所は無さそうです。

posted by コーヒー色 at 15:03| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

作業中の自転車 モールトン ミニ スペシャル

IMG20220329115522.jpg
今回はこちらの車両です。かなり手が入ったミニですね、これを譲りうけたお客様からのご依頼で塗り替え、錆の酷い部品の再メッキ、若干のフレーム加工をとの事で入庫しました。

IMG_20220330_175538.jpg
まずは分解しました。ボトルケージの台座追加とフロントフォークのエンドをクイックが使用できるように厚みを付ける加工に出しました。

IMG_20220330_175046.jpg
この辺の部品を再メッキに出します。

IMG20220428105538.jpg
加工が終わったフレームを剥離して塗装屋さんへ持ち込みました。



















































































































posted by コーヒー色 at 14:07| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

作業中の自転車 アレックス モールトン ジュビリーー2

IMG_20220427_152738.jpg
ブレーキの分解清掃、シュパーブプロに交換されほぼ新品状態です。

IMG_20220427_152818.jpg
リアディレイラーはシュパーブプロが取り付けられていましたが32Tのローギヤがカバーできませんでした。お客様はスプロケットの交換よりディレイラーの交換を希望されたのでサイクロンに交換して問題を解決しました。

IMG_20220422_110655.jpg
オリジナルのタイヤは長期間エアーが抜けた状態で保管されていたようで亀裂が入っていました。お客様はできればオリジナルのタイヤをとのことでしたので在庫の未使用品を使用しました。

IMG_20220427_152648.jpg
試乗して微調整を済ませて作業は終了となりました。
posted by コーヒー色 at 12:05| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

作業中の自転車 アレック スモールトン ジュピリー

IMG_20220330_175024.jpg
今回はAMジュピリーの初期型です。この車両は15年ほど前に販売した車両で今回オーバーホールをとの事で入庫しました。

IMG_20220421_170608.jpg
まず分解です。元々傷が多く各所タッチアップしてありましたが、乗ればあたりまえで傷が増えています。
これらをタッチアップしていきます。

IMG_20220421_170535.jpg
フロントサスの分解清掃、最近のものに交換されていて摩耗もなく新品同様です。
ヘッドパーツの分解清掃、こちらもクリスキングに交換されていて新品同様ですから無理にベアリングを外さず清掃のみとしました。
リアサスの分解清掃、経年変化はありますが問題ありません。

IMG_20220421_170505.jpg
BBの分解清掃、シールドタイプでガタや抵抗もないので清掃のみとします。
リアディレイラーの分解清掃、こちはシュパーブプロに交換されていてほぼ新品です。清掃とプーリーのグリスアップのみとします。
前後ハブの分解清掃、摩耗はありますが、さすがカンパきっちり調整が出ます。

IMG_20220421_170442.jpg
フレームが組み上がりました。


posted by コーヒー色 at 19:27| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

クラシックユーロナンバープレートの装着例

1679DDE5-543A-4584-8FF6-EDD50C1C88D1.jpegE83D4D86-D380-4D37-A500-744B17628080.jpeg

先日ご注文頂いたお客様より装着した画像を頂きました。
モーガンスリーホイラーにクラッシクなプレートが似合いますね。
posted by コーヒー色 at 19:21| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車 モールトン ジュニア トライアングー3

IMG_20220420_140508.jpg
タイヤが当初予定していたプリモコメットが国内在庫がなかったので代替えを探すのに少し時間がかかりましたが、かわいいモールトンが出来上がりました。サイドのデカールはジイジが製作して貼るようです。お孫さん喜ぶだろうなー
posted by コーヒー色 at 13:22| 長野 ☀| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月13日

作業中の自転車 モールトン ジュニア トライアングー2

IMG_20220413_162949.jpg
モールトンジュニアの塗装が上がってきたので早速作業を再開しました。
はい、フレームが組み上がりました。

明日からオートモビルカウンシルに出かけるので来週まで完成はお預けです。

posted by コーヒー色 at 16:54| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月04日

作業中の自転車 特別なモールトンMK3

IMG20220401102631.jpg
今回は特別なモールトンMK3です。不覚にも手を付ける前の状態を撮影するのを忘れてしまいました。
上の画像でわかるように全体に雑なハンドペイントで黒に塗られていました。オーナー様は下地に水色が出ているので、できれば上の黒い塗装のみを剥がして仕上げたいと、しかも再塗装はしたくないとの依頼です。じっくり黒塗装を見てみるとヘッドマークとシートチューブ上端のデカールをうまく避けて塗られています。これらを傷つけないように塗装を剥がして

IMG_20220404_085234.jpg
メインフレームの黒塗装を剥がしました。このフレームは各所モディファイされていますが分割機構を付ける前に水色に仕上げられていたようです。その後、分割するための金具をロウ付けしたために塗装が剥がれ、刷毛塗で黒塗装したようです。この辺英国的だと思います。
お客様と相談してメインフレームは水色のオリジナル塗装を生かして補修塗装を、キャリアも水色に塗装をして仕上げることになりました。
posted by コーヒー色 at 09:19| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

作業中の自転車モールトンミニー4

IMG_20220329_181831.jpg
試乗して各部問題ないのを確認してからヘッドマークとサイドロゴを貼って作業は終了となりました。
見違えるほどきれいになったのできっと可愛がっていただけると思います。
posted by コーヒー色 at 17:37| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

作業中の自転車モールトンミニー3

IMG_20220322_200123.jpg
塗装が上がってきました。今回塗装屋さんは気合入れて色合わせをしてくれたのでオリジナルに近いスッキリとしたゴールドに仕上がっています。これメタリックを金色にしてキャンディー塗装をしたようです。
早速組み始めましたがフロントサスのジャバラブーツに入ってる亀裂が気になったので補修に時間が取られました。

IMG_20220322_171230.jpg
きれいな塗装と再メッキした部品でスッキリと組み上がりました。あとはサイドのロゴとヘッドマークを貼って試乗して問題がなければ作業は終了です。



posted by コーヒー色 at 21:11| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

今日の作業、モールトンFフレームのオプションスタンド

以前モールトンミニのオーバーホールをさせて頂いたお客様より、買い取りさせて頂いたFフレーム用のスタンドを修理しました。

IMG_20220307_163016.jpgIMG_20220307_165000.jpg
修理前の画像が乏しくて申し訳ありません。左の画像は修理前に仮装着したものです。このスタンドは1本のボルトで固定と支持を兼ねる構造になっていて本来はスタント本体とボルトは自由に動くようになっています。下の画像は元のボルト(切断したあと)と金具ですが、ボルトの片面が削られていて、金具の穴がこの削られた面に合うように作られています。これでブラケット固定用ナットを締め付ける時にボルトが空回りしなように考えられています。今回のスタンドはスタンド本体とボルトが固着していて、これを無理やりに使用していたようでブラケットの穴とボルトが削られていました。これでは何回かスタンド上げ下げするとブラケットが緩んでしまいます。さてどうしたものか?

IMG_20220307_151242.jpg
先ずはボルトを切断して、ドリルで穴を掘って固着していたボルトを外してから上の画像のようにスリーブを入れる事にしました。

IMG_20220307_152909.jpg
そして上の画像のように入れたスリーブを挟むようにナットで固定しブラケットを取り付けます。これでブラケットをフレームにしっかり固定してもスタンドは自由に動いてくれます。

ホームページにアップしますので気になる方は見て下さいね。

装着した画像です。
IMG_20220307_151737.jpgIMG_20220307_151526.jpgIMG_20220307_151637.jpgIMG_20220307_151604.jpg


posted by コーヒー色 at 17:52| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年02月19日

作業中の自転車モールトンミニー2

1月末に塗装に出したゴールドのモールトンミニがそろそろ上がってきてもいいころなので各部品を清掃しておきます。

IMG_20220217_123904.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
リアスイングアームのピボット部の分解清掃、固着なく状態良好ですがナットのみ再メッキに出しました。
ヘッド周りの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。錆びていた部品は再メッキに出しました。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20220216_143904.jpg
リアハブの分解清掃、少し偏摩耗がありますが調整出ました。
フロントハブの分解清掃、こちらも少し偏摩耗がありますが調整出ました。

IMG_20220217_123842.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、錆が少し残りますが歪みなく問題ありません。

後はタイヤ交換して外注作業待ちとなります。

posted by コーヒー色 at 09:51| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年02月15日

作業中の自転車モールトンFフレーム、フレームのオーバーホール2本

IMG_20220210_103513.jpgIMG_20220213_102608.jpg
外注作業待ちの合間にフレームのみのオーバーホールです。英国で買われたお客様からの依頼です。
画像はいきなり完成のものですが、このフレームは2本ともリアスイングアームのピボットボルトが固着していました。また、青い方はリアサスのラバーが剥がれていました。

IMG20220204105045.jpg
この固着したボルトを外すのはやっかいで、グラインダー、ドリルを駆使してスイングアームをメインフレームから外します。その後画像のように油圧プレスを使用して固着しているボルトとスリーブを一緒に抜き取ります。今回はお客様がピボット部分のアッセンブリーを持ち込まれ交換をご希望でしたのでブッシュも抜き取り交換をします。

IMG_20220205_085118.jpg
この画像を見ると固着の酷さがわかると思います。

IMG_20220204_203003.jpgIMG_20220204_202947.jpg
はい、きれいに外れました。

IMG_20220203_135925.jpg
フロントサスの分解清掃です。リアの固着と比べてこちらは状態良好、ナイロンベアリングの摩耗も少ないのでこのまま組みました。

IMG_20220202_152025 (1).jpg
青い方のフロントフォークを抜いた時に気づいたのですが、画像のようにこすれた跡がありました。これは次の画像のグリスニップルが干渉しているようです。このニップルあまり意味はないと思いますが取り付けた人の意図がわかりますね、アウターチューブに開けられている注油用の穴に絶妙にフィットするようになっています。でもこれ、グリスはこの穴を通ることなくアウターチューブの外側にたっぷりのグリスが溜まっていました。

IMG_20220202_152005.jpgIMG_20220202_151941.jpg


IMG_20220201_145910 (1).jpgIMG_20220207_113047.jpg
剥がれたリアのゴムサスは本当は状態の良いものと交換した方がいいのですが、在庫がなくお客様と相談してボンドを使用して固定することにしました。ボンドの接着力を上げるために錆を十分の取り除き接着させました。これでしばらくはくっついていると思いますがなるべく引っ張りの負荷をかけない方がいいですね、これ、剥がれてない車両もそうですよ。保管時や駐車時もリアのホールはしっかり地面につけておきましょう。

オフィス403では古いモールトンを可能な限り良い状態で残して行きたいと思っています。
他のショップで断られた車両もあきらめずにお気軽にご相談下さい。

posted by コーヒー色 at 09:52| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年02月13日

作業中の自転車モールトン ジュニア トライアング

IMG_20220205_101209.jpg
モールトンミニが塗装待ちなので、次の車両の作業に入ります。
今回はこちら、ジュニアトライアング、英国のおもちゃメーカーがモールトンのライセンスを買って製作した子供向けのモールトンです。モールトンミニより更に小さく華奢でとても可愛い車両をお孫さんようにと持ち込まれました。スタンダード、ミニについで3部作にしるそうです。

IMG_20220205_112059.jpg
固着なく難なく分解できました。

IMG_20220206_154825.jpg
お客様と相談してこちらの部品を再メッキに出します。

IMG_20220207_113113.jpg
塗装を剥離して塗装屋さんに持ち込みます。
先のミニがありますのでしばらくお時間を頂きますね



posted by コーヒー色 at 09:32| 長野 | Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年02月04日

作業中の自転車モールトンミニ改ー3

IMG_20220202_152236 (1).jpg
スタンドが届いたので装着しました。

IMG_20220202_152217 (1).jpgIMG_20220202_152054 (1).jpg
作業が終了しました。
試乗した感じは、軽快そのもの、やはり駆動系を一新しているので走りが軽いですね、懸念だった変速も快調です。これでまた楽しく乗っていただけると思います。
posted by コーヒー色 at 09:04| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

作業中の自転車モールトンミニ改ー2

IMG_20220129_162749.jpg
スターメイアーチャ内装5速ハブの分解清掃、状態良好です。

IMG_20220130_105426.jpg
ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20220129_162726.jpg
ペダルの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG20220201104905.jpg
お客様のご要望でタイヤを細身のものに交換して無理なく泥除けが装着できました。
ほぼ組み上がりましたが、お客様のご要望のスタンドの入荷待ちとなっています。
posted by コーヒー色 at 19:37| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年01月31日

作業中の自転車モールトンミニ改

IMG_20220128_122158.jpg
今回はこの車両、10年ほど前にモールトンミニをベースに、やれた感じは残しつつより乗りやすくとの事でお客様と相談しながら組んだ車両です。
タイヤを交換してから変速が不調になったのと泥除けとタイヤが干渉するようになったとの事で今回オーバーホールを兼ねての整備となりました。

IMG_20220128_122124.jpg
やはり一度分解しているので固着などなくスムーズに作業が進みました。

IMG_20220128_142335.jpg
フロントサスの分解清掃、ガタもなく問題ありません。
ヘッド周りの分解清掃、こちらも問題ありません。
BBの分解清掃、摩耗少なく状態良好です。
リアスイングアームピボット部の分解清掃、問題ありません。

IMG_20220129_162818.jpg
フレームが組み上がりました。

posted by コーヒー色 at 20:03| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年01月29日

作業中の自転車1965年 モールトン Fフレーム デラックス ニュールックー2

IMG_20220111_165841.jpg
スターメイアーチャFW4速内装ハブの分解清掃、それなりに摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20220112_125322.jpg
フロントハブの分解清掃、こちらも摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20220112_164032.jpg
ペダルの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20220112_132454.jpg
ブレーキの分解清掃、少し錆がありますが歪みなく状態良好です。

IMG_20220129_090310.jpg
組み上がりました。
試乗してまず気になったのはペダリング時のゴリゴリ感です。こちらはスプロケットとチェーンを新品にして快適になりました。クランクの歪みも気になったのでこちらは油圧プレスを使って修正して気にならない程度に改善しました。
その他機関良好、変速もズムーズです。
アウター&インナーワイヤー、ブレーキゴムを新品交換、タイヤは前オーナーが交換してからあまり走っていなかったようで新品同様ですから、このまま快適にポタリングやお買い物を楽しんで頂けると思います。
近日ホームページにアップします。
posted by コーヒー色 at 09:23| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2022年01月27日

作業中の自転車1965年モールトン Fフレーム デラックス ニュールック

IMG_20220111_120136.jpg
ミニを塗装に出している間にこちらのデラックスニュールック=メインフレームがシリーズ1で、アームがシリーズ2のスタンド付きという移行期の珍しいモデルです。
この車両は買い取りさせて頂いたもので、引っ越し先のスペースの問題で手放されたようです。
まだフリーですからよろしくお願いします。

IMG_20220111_160734.jpg
分解しました。各所錆や傷、シートチューブ下側にはチェーンガードを取り付けていた跡があり少し凹みもあります。
キャリアを取り付けるパイプの付け根には何回か歪みを直した跡があります。

IMG_20220111_120055.jpg
ヘッド周り分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
フロンサスの分解清掃、ガタ、固着なく状態良好です。
BBの分解清掃、シャフトと左側ワンにかなりの偏摩耗があるので新品のシャフト、状態の良いワンに交換します。

IMG_20220111_160702.jpg
各所タッチアップと補修塗装をしてフレームが組み上がりました。




posted by コーヒー色 at 10:57| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする