2020年11月23日

作業中の自転車1966年頃モールトンデラックスー2

IMG_20201116_150436.jpg
65年刻印のスターメイアーチャFW4速ハブの分解清掃、状態良好です。

IMG_20201118_095502.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20201116_151317.jpg
BBの分解清掃、シャフトが偏摩耗していたので新品に交換します。

IMG_20201111_150106.jpg
前後ブレーキの分解清掃、少し錆が残りましが歪みなどなく問題ありません。

IMG_20201123_090132.jpg
取り敢えず組み上がりました。
後は、試乗して調整後、ヘッドステッカーとサイドのロゴを貼って完成です。
posted by コーヒー色 at 09:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

作業中の自転車1966年頃モールトンFフレーム デラックス

IMG_20201111_150034.jpg
今回はこちらの車両です。
通常と異なるフレームナンバーなので正確な年式は不明ですが、オートマチックモデル(1966年のみ製作)と同じフレームナンバーの打ち方なのとBBがBSC(JIS)規格などから1966年頃のモデルだと思います。
塗装はオリジナルの上から補修塗装がされていますが、深い錆や目立つ凹みなどはありません。

IMG_20201111_150250.jpg
フロントサスの分解清掃、状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、問題ありません。
スイングアームピボット部は固着していたので新品を使用します。

IMG_20201113_120957.jpg
フレームが組み上がりました。

この車両は今のところフリーですから、ご興味がありましたらお気軽にご連絡下さい。

posted by コーヒー色 at 08:56| 長野 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

作業中の自転車の自転車モールトンFフレーム自分用-2

IMG_20201103_115854.jpg
取り敢えず組み上がりました。
メインフレームはサスなしミニ、フロントフォークはスタンダードなFフレーム用、スイングアームはミニ用とシリーズ1用を合体、ちょっと強度が心配ですが自分用なので折れたら考えるということにします。
デュオマチック×2を考えたのですが玉砕し、内装変速か、外装変速か迷いましたが、多数決?で外装変速にしました。こんな事もあろうかとエンド幅120mmにしておいてよかった。
AM7用のZEUSのハブが余っていたのでこれを使用してリアは120mmにして6速ボスフリーを入れました。ディレイラーは先日、友人から譲っていただいたサンプレを、クランクはストロングライト+ZEUS、ブレーキはAM7用のCLB、その他ガレージに転がっていた部品を利用して、この車両用に新たに購入した部品は0です。とりあえず諏訪湖1周してみましたがええ感じでした。しばらくはこれで乗って気になるところが出てきたら手直しして、将来的には塗装をして完成形にしたいと思っています。


posted by コーヒー色 at 09:21| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

作業中の自転車モールトンFフレーム自分用

IMG_20201103_115546.jpg
手が少し空いたのと今月の走行会に間に合わせたいので自分用のFフレームを組み上げます。
メインフレームはこれです。画像でベースが判断できる方はかなりの知識人だと思います。

IMG_20201103_115704.jpg
フレームが組み上がりました。

IMG_20201103_115742.jpg
なんと~ 我ながら情けない。ここまで組んで気が付くなんてー
リアハブはデュオマチック、ペダルを少し逆回転させると変速、さらに逆回転させるとブレーキが効く構造で、FフレームのオートマチックやAM2などに使用されています。このハブに無理やり2枚のスプロケットを組みこんで2×2の4段変速にしようと目論んだのですが、、、
お気づきの方も多数かと思いますが、ディレイラーのテンションが邪魔をしてペダルを逆回転させてもデュオマチックを作動させるほどの力がかからずチェーンがたるんでしまいます。「考えたらわかるやろ」と突っ込まれますね、誠に情けない。
この仕様のためにフレームも加工したのに、、、、、さて仕様変更を考えなければなりません。
単にデュオマチックのみにすればいいのですが、ワイヤーを内蔵するための穴がみっともないので却下
リアにキャリパーブレーキを追加してデュオマチック、ちょっと嫌
素直に外装変速か?

さて、あなたならどうしますか?

posted by コーヒー色 at 15:07| 長野 ☀| Comment(7) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-5

IMG_20201025_174818.jpg
注文していたアウターワイヤーが入荷したので早速組み上げて試乗しました。
各機関良好、走りも軽快で問題ありません。これで作業は終了です。大変お待たせいたしまた。

posted by コーヒー色 at 17:55| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-4

IMG_20201014_192218.jpg
クラックの補修と塗装に出していたスイングアームが上がってきたので作業を再開し、フレームを組み上げました。



posted by コーヒー色 at 19:33| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

作業中の自転車初期型モールトンミニー4

IMG_20201003_135225.jpg
不足していたネジ類やアウター受けも入荷したので作業を進めて組み上がりました。早速試乗したのでが、、、、、
ギシギシと気になる音がします。漕いでいてもいなくてもギシギシ、ハンドルに荷重をかけてもかけなくてもギシギシ、サドルに荷重をかけてもかけなくてもギシギシ、さて??? 止まっているときに荷重をかけても音はほとんど出ない、こんか症状は初めてです。走っていないと音が出ないので音が出る場所の特定が難しい。
走りながらあちこち観察しているとリアサスに荷重をかけた時にラバーが大きく変形してしまいます。(画像撮り忘れました)ミニってこんなんやったけ?いやいや、そう言えば取り外し時や取り付け時にラバーが柔らかいなと感じていました。単に固化していないのだと思っていたのですが、、、、、、
これとギシギシが関係あるのかどうかは不明ですが、こんなんじゃ納車できません。先ずは交換です。
IMG_20201003_100505.jpg
右が付いたラバー、左がスペアパーツです。
この車両は初期型のミニですがお客様のご要望でダイナモステーのついた後期のスイングアームに交換しました。右のラバーはこのスイングアーム=フロントサスのないモールトンミニ=の物です。
左のラバーは元々初期型ミニについていたスイングアームの物です。
見た目で明らかに違いがあります。手でグニグニすると硬さも違います。左側のラバー(初期型ミニの物)を装着して試乗してみたら、、、、
なんてことでしょう、変形もしません、ギシギシも鳴りません。めでたしめでたしでした。
ギシギシ音は取り付け時のトルクや工夫で直るかもしれませんが、次回の宿題ですね、

リアサスのラバーが前期と後期で異なっているとは今回初めて知りました。いつから柔らかくなったのかは不明ですが気をつけたいところです。

IMG_20201003_104206.jpg
ハイ、完成です。サドルは試乗用であとでブルックスプロフェッショナルSを装着します。
お客様のご要望でバー&ステムとクランクはまだ小さいお孫さんのために短いものにしました。僕もこんなジイジが欲しい。


IMG_20201003_104217.jpg
お客様のご要望でスタンドとダイナモを取り付けました。
ライト&テールランプはお客様が取り付けるとの事、こんな作業が楽しいんですよね。
posted by コーヒー色 at 14:42| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

作業中の自転車初期型モールトンミニー3

IMG_20200928_164835.jpg
塗装に出している間に必要な部品をそろえていたつもりでしたが、ブレーキレバーのアウター受けや、ちょっとしたネジ類がなくここまでの作業となりました。アウター受けはネットで注文、ネジ類は街に出た時に買ってきます。

posted by コーヒー色 at 21:04| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

作業中の自転車初期型モールトンミニー2

IMG_20200925_172706.jpg
塗装に出していたミニのフレームが上がってきました。先ずはヘッドワンの圧入

IMG_20200925_172745.jpg
フレームを組み上げて内蔵のアウターワイヤーを引き込みました。すっきりしますね。
奥様とお孫さんも乗られるとの事ですからブレーキは現行のデュアルピボットを使用します。

posted by コーヒー色 at 19:53| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

クラッシクユーロナンバープレートの発送9月22日

IMG_20200922_082844.jpg
本日上記プレートを発送しました。(プレートB黒地にシルバー文字、文字A)
プレートの制作は下記のページをご覧ください。

https://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 08:45| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-3

IMG_20200910_175230.jpg
内装ハブのスプリングはお客様と相談の上交換しました。

IMG_20200912_085601.jpg
前後ブレーキキャリパーの分解清掃、状態良好です。

IMG_20200912_085658.jpg
広がっていたフロントフォークのエンドは、オリジナル重視のお客様のご要望で、交換せずにできる限り修正しました。

IMG_20200912_092435.jpg
各部、軽く磨いてひとまず作業中断です。あとはスイングアームの修理待ちとなりました。

posted by コーヒー色 at 09:37| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm-2

IMG_20200910_093650.jpg
スイングアームを修理に出している間に他の作業を進めます。
フロントサスの分解清掃、固まったグリスでコテコテでしたが状態良好です。
ヘッド周りの分解清掃、状態良好です。
BBの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20200910_111523.jpg
スターメイアーチャFW4速の分解清掃、状態は悪くないのですがラチェットのスプリングが2か所折れていました。これは、お客様に了解を得て交換したいと思います。

IMG_20200910_175201.jpg
フロントハブの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。
ペダルの分解清掃、摩耗ありますが問題ありません。

IMG_20200910_115343.jpgIMG_20200910_115326.jpg
お客様が気にされていたフロントフォークのエンドの広がりですが。しっかり広がっています。少し修正してみましたがこれ以上はエンドが歪みそうなのでお客様と相談してから作業をしたいと思います。

IMG_20200910_115107 (1).jpg
対比画像です。修正した後ですがまだかなり広がっています。

posted by コーヒー色 at 19:36| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

作業中の自転車1963年モールトンFフレームデラックスm

IMG_20200908_113013.jpg
今回はこちらの車両になります。1963年のモールトンデラックスでアウターワイヤーガイドが四角い初期のタイプです。リアのスイングアームにクラックが入っているのに気づかれ、これの修理とオーバーホールをとの事でお預かりしました。
全体にきれいな車両で特に問題無さそうです。

IMG_20200908_091716.jpg
軽くチェックしての不具合はリアタイヤのエアーが抜けているところくらいです。
余談ですが、このタイヤはオリジナル風で良いですね。

IMG_20200908_105622.jpg
スイングアームピボット部もきれいなので簡単に外れると思っていたのですが、やはり古い車両は一筋縄では行きません。
普通はプラハンをあててハンマーで軽く叩けば外れるのですが、びくともしません。次の手段で油圧プレスを使用しましたが、これまたびくともしません。ここまでやってダメな場合は強硬手段しかありません。シャフトを切断かな? 切断するとピボット部を交換しなければなりませんのでお客様と相談して決めたいと思います。

IMG_20200908_113151.jpg
取り敢えずここまで、

お客様より追加作業のご要望を頂いたので作業を進めます。
IMG_20200908_174742.jpg
左右のシャフトをカットしてからドリルで掘ってスイングアームを外しました。

IMG_20200908_174817.jpg
油圧プレスでスリーブを抜きます。

IMG_20200908_175041.jpg
抜けたスリーブ、中にシャフトが固着しています。ブッシュは前期の真鍮製なの再利用できます。

IMG_20200908_174958.jpgIMG_20200908_174900.jpg
お客様が目印をつけていた方と反対側の塗装に少しヒビがあったので剥がしてみたらやはり小さなクラックが入っていました。
塗装を剥がして修理に出します。

posted by コーヒー色 at 11:57| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

ユーロナンバープレートの発送9月7日

IMG_20200907_180808.jpg
本日上記プレートを発送しました。
プレートの制作に関しては下記のページをご覧ください。

https://403jp.com/no.html


posted by コーヒー色 at 18:30| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

ユーロナンバープレートの発送9月4日

IMG_20200904_145342.jpg

本日上記プレートを発送しました。
プレートの制作は下記のページをご覧下さい。

https://403jp.com/no.html

posted by コーヒー色 at 18:08| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

作業中の自転車初期型モールトンミニ

IMG_20200829_120156.jpg
今回は初期のモールトンミニをベースにモディファイします。初期型ミニはヘッド周り、BBなどが後期と異なります。また、リアハブはコスターブレーキでリムはアルミ製となりますが、このアルミ製リムが弱くクラックが入っていることが多々あります。

IMG_20200829_120224.jpg
分解完了、このあと塗装を剥離してお客様のご要望でフレームを加工に出しました。

IMG_20200829_120356.jpg
加工が終わって帰ってきたのがこれです。アウターワイヤーガイドとボトル台座を直付けしてもらいました。

IMG_20200829_120456.jpgIMG_20200829_120547.jpg
塗装に出している間に各部品の清掃をしておきます。
ヘッド周り、受けに錆が残りますが中は状態良好です。
フロントサス、錆びなく状態良好です。
リアスイングアーム、固着なく状態良好です。
BB、摩耗すくなく状態良好です。
posted by コーヒー色 at 13:12| 長野 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

1965年モールトンFフレームデラックスをHPにアップしました。

IMG_20200819_104004.jpg
詳細は下記のホームページを見て下さい。
http://403jp.com/antool3a.html

posted by コーヒー色 at 09:04| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

作業中の自転車1965年モールトンFフレームデラックス在庫車ー2

フレームを2月に分解整備していた車両なので今回は分解しないでと思っていたのですが、ブレーキを取り付けるときにサスのゴムブーツ(ジャバラの)の下側のストッパー金具が折れてしまいました。もともと前後2個付いている金具が1個折れていたのでこれではブーツ下側が止まりません。金具は下の画像を見て下さい。
IMG_20200820_134341.jpg
半年前にオーバーホールしてあったので、中のグリスもきれいな状態でした。
トレー中段右側の金具が正常なもの、その下が折れてしまった金具です。これ、貴重な金具なのでちょっと凹みます。

IMG_20200819_104004.jpg
はい、完成しました。
明日にでもホームページにアップします。

posted by コーヒー色 at 13:41| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

作業中の自転車1965年モールトンデラックスー4

IMG_20200821_125913.jpg
チューブと電球が入荷したので交換して作業は終了しました。
試乗した感じでは軽快で作業前に見られたシフトの不調もなくなりました。
フロントサスもご要望通り少し硬めにしました。
気に入っていただけるとうれしいな、

posted by コーヒー色 at 13:08| 長野 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする